イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

アイドルマスターKRもやっぱり“アイマス”だった!! 1stライブ感想

f:id:ikebukulog:20170407182201j:plain

ということで行ってきましたZEPPダイバーシティ
本日は『THE IDOLM@STER.KR 1st ST@GE in Japan』が開催。

昼と夜で2公演ある中、1stSTE@GEの方に参加してました。
アイドルマスターKR自体を全然知らないのでどうなるのかまるで予想も付かないライブでしたが、簡潔に結論から言うと楽しかったです(笑)

何なら『Dream』っていう楽曲は多分もうコール出来ますw

これが思ってたより楽しくて良かったなぁ。
28日から配信のドラマ観ようかなという気にさせてくれました。
ただそれだけに申し訳ない気持ちが強くてもう......。

そんな『アイドルマスターKR』1stライブの感想です。

 

アイドルマスターKRもアイマスだった

 

そもそも今日こういうイベントがあるっていうのをライブモニターを募集というe+のメールで知ったのですが、全然告知もされてなかった所為か人が集まらなかったようで、かなりの数、無料で席が開放されていたんじゃないでしょうか。

キチンと正規に支払ってる人に申し訳ないと思うばかりです。
アイドルマスターKRはまだドラマも配信前で、こちらに情報が全然入ってこないということもあって、流石にプロデューサーさんと言えどもカバーするのが難しいのはしょうがない。ましてや今日は平日!

平日の昼という自由業にしか許されない日程というのも痛い(´゚ω゚`)
管理人もたまたま休日だったので応募してみたら当選しちゃったんで、行くことにしましたが、夜はまだしも昼は流石に厳しいのはしょうがないですよ。

今月末のライブで台湾まで追いかけるPさんは沢山いるでしょうが、とにかくこちらはどんなものなのか全く分からないだけに興業的にはかなり厳しいイベントになったんじゃないかと思います。それでも熱心なPさんが沢山来ている辺り、アイマスって凄いなぁっていうのを改めて実感。


さてさてライブの方ですが、昼は200人くらいだと思うんですけど、これがまた実に不思議な観客構成。アイマスなのに6割くらい女性の方という珍しい光景。それもご婦人が多く、開演前に少し話をしてみても明らかにアイマスを知ってる感じでもないので不思議でしょうがなかったです。この謎は後に解けるのですが、そういう意味でも異質なアイマスライブでした。

youtu.be

曲も全然知らない(笑)
というかドラマ自体まだ始まってないのでどうしようもありませんが、多分ですけど『Dream』って曲はドラマのOP、『One for All』はED曲だと思う。特に『Dream』はダンスの中に歩いている振り付けが入っていたりしてOP感が凄かったです。後、この曲完全にアイマス曲というか、全体曲でお馴染みのコールがそのまま適用出来るように作られているのでPさんならすぐに対応出来るんじゃないでしょうかw

しかし、そんな中にも馴染み深いアノ曲が!
日本語と韓国語が混ざった歌マスも披露されましたが、流石に歌マスのコールは完璧でした。歌マスはコールが入らないと物足りませんからね。それにしてもあんなにダンスがキビキビした歌マスは初めて見ました。流石本業アイドル!

f:id:ikebukulog:20170407190933j:plain

会場内での撮影はご遠慮くださいと言われるところですが、『One for All』という曲のときだけ撮影可能という珍しい仕様に。1stライブだけあってとにかく手作り感満載です。

アイマスには「○○だから実質アイマス」という謎のアイマス認定理論がありますが、それで言うならKRも歌マスを歌ったし間違いなくアイマスでした。流石に知ってる曲はそれくらいかなと思っていたのですが......。

これを書いている頃には夜公演真っ只中だと思うのでネタバレ全開で行きますが、ラストに『アイ MUST GO!』を歌っているのを聴いたときは涙腺が危うく崩壊するところでした。流れたらとりあえず泣く曲(笑)

10周年のAnniversary_Songじゃないですか。ここでそれを歌うんだっていうのがあって、前述のチケット状況とかもあるしKRってだけで何かと物議を醸すと思うんですけど、そこであえてこの曲っていうのが色々象徴してるのかなと。これから頑張って欲しいですね。

唯一の日本人であるユキカさんとソリさんは覚えました(笑)
皆さん、一生懸命日本語でMCやトークなどをこなしていましたが、音響の誰かだと思うんですけど、MCの最中にiPhoneの着信が鳴ってそれが大音量で会場に流れるといったトラブル一幕がありましたが、イカンでしょ。携帯の電源は切りましょうw

そういえばプロデューサーさん呼びを徹底していたのも素晴らしかったです。正直、別に良いと思うんですよ呼び方くらいそんなの。ましてやタイトルを冠しているとはいえ本家とは距離も離れていますし。本来中々外からでは理解し難い部分だと思うんですけど、それでもそこを徹底していたのは、そういう些細なファンタジーを大切にしてきたことへのリスペクトなのかなとも思えました。全員でアニメを見たそうですしドラマの撮影を経たからこそなんでしょうか。社長がアニマスで号泣してたらしいので、P気質があるのかもしれないw

アイドルマスターKRというのは本業のアイドルとして活動するらしいので、国内のコンテンツとは全く違った立ち位置になるみたいなんですけど、ドラマも本名、本人役ですし、その中のエピソードも実際にあったことなんかが含まれていて、リアルガールズプロジェクトと銘打った2.5次元がコンセプトになっていますが、これってアイマスの歴史を具現化したみたいなコンセプトなんですよね。それが韓国内でどういう風に受け止められるのでしょうか。

この今日の経験もリアルガールズプロジェクトとして今後に反映されていくのでしょうが、ドラマは世界200カ国で配信されるそうなので、ひょっとしたら次にイベントが行われるときは大人気コンテンツになっていてチケットを取るのが困難になったりするのかも......しれない。

流石にダンスとかは段違いでしたからね。
半年間レッスンを積み重ねてからドラマの収録などが始まったそうですが、K-POPのアイドルとしてデビューするアイドルマスターという形だからなのか、そういう部分でのガチな感じっていうのは強く感じました。


ところで謎のご婦人方ですが、ドラマでプロデューサー役を務める俳優のソンフンさんという方が登場すると黄色い歓声が挙がっていました。ところどころファンクラブなどというワードが聞こえてきた事から、韓流ファンでソンフンさんのファンクラブに入っている方々がチケットを購入してライブに来ていたようです。プロデューサー役の俳優さんが登場したのは後半も後半、しかもサプライズ登場だったんですけど、それでもわざわざ会場に足を運ぶんですから韓流ファンの方々も熱心ですよね。(人のことは言えない)観客が奇特なPと韓流ファンの女性と言うとてつもなくカオスな今回のライブ。これは中々経験出来ない良いアイマスライブでした(笑)

f:id:ikebukulog:20170407193724j:plain

ビッグサイトには良く行きますが、お台場には久しぶりに行きましたけど、良い天気でのどかな気持ち良い1日でしたねー。チューリップと桜が綺麗で癒されました。出掛けは雨が降っていたのですが、すっかり晴れて風が心地良くたまにはこういうゆっくりした時間も良いものです。

色々思うところもありますが、それでも今回のライブに参加した人はポジティブな印象を持ったのではないでしょうか。ライブっていうのはそういう力があるものだと思いますし、みんなまとめてアイドルマスターで良いじゃないですか。

アイドルマスターKRはやっぱりアイマスだった!