読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

【池袋】J-WORLDで誰でも気軽コスプレが楽しめる『Jコス』が誕生だってばよ!

f:id:ikebukulog:20170425153627j:plain

これで誰でもオッス!オラ悟空が可能に......!

ということで、池袋サンシャインシティ、ナンジャタウン内にある「J-WORLD TOKYO」で新たに誰でも気軽にジャンプのキャラクターにコスプレして楽しめる新サービス『Jコス』がスタートしました!!

ベーシックコースとスペシャルコースの2種類から選ぶことができ、コスチュームやウィッグがレンタルされるのでコスプレ初心者の方でも安心。池袋、ジャンプ、コスプレというある意味鉄板の組み合わせです。

この新サービス、外国人観光客向けのインバウン施策の目玉だそうですが、「ただのコスプレ」では終わらない見えてくる池袋固有の特殊事情......。

 

透ける2重の思惑

 

www.nikkan.co.jp

各種メディアの記事では確かに外国人観光客向けたインバウンド施策として発表されているのですが、「J-WORLD TOKYO」の公式HPには『Jコス』について全くそんなことは書かれてないんですけど、これはアレですかね本音と建前(笑)

サンシャインシティはメガポケモンセンターがあったり外国人観光客も非常に多いスポットなのでインバウンドに力を入れるのも分かりますが、そちらを狙いつつも一方で乙女の聖地池袋らしい施策とも言え、元々ジャンプ作品が強い土地柄なので外国人観光客、女性層どっちも両取りを狙った新サービスになっていますね。

これは池袋の再開発が表向きは劇場都市として、裏向きにはオタク街として進んでいると同じような構図で、まさに池袋の現状を象徴するような新サービスとなっています。

サンシャインシティでは頻繁にコスプレイベントのアコスタが開催されていますが、『Jコス』は園内で楽しめるそうですけど、アコスタ開催時に外に出たり出来るんでしょうか。その辺のニアミスとか、コスプレ初心者がJコスでコスプレを体験して、コスプレに嵌りコスレイヤーとしてアコスタに参加するようになるといったお試し要素になってたりもする辺りが実に強かな戦略というか、様々な波及効果が見込める面白いサービスだと思います。

ジャンプ作品ということで、現時点では海外で人気の『ドラゴンボール』『ワンピース』『ナルト』、そして国内人気の高い『銀魂』の4作品13コスチュームが用意されているそうですが、『シティハンター』や『幽☆遊☆白書』などそうした過去の名作も将来的に拡充して欲しいですけど、一番人気なのはやっぱりDBだったりするんでしょうか。超が面白いですし、海外でも大人気ですからね。

やはりドラゴンボールこそジャンプの大看板!