読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

【任天堂】今期売上高7500億円予想!! 傑作ゼルダBotWは世界384万本を突破

f:id:ikebukulog:20170427194049p:plain

「Nintendo Switch」が好調で大幅増

前期:売上高4890億円(前々期比3.0%減)、営業利益293億円(同10.7%減)、経常利益503億円(同74.9%増)、当期純利益1025億円(前年同期比6.2倍)

今期:2018年3月期通期の業績予想は、売上高7500億円(前期比53.3%増)、営業利益650億円(同2.2倍)、経常利益600億円(同19.1%増)、当期純利益450億円(同56.1%減)の見込み。
https://www.nintendo.co.jp/ir/pdf/2017/170427.pdf

ということで任天堂の決算が発表されましたね!
目下好調の「Nintendo Switch」の販売を受けてどうなるか非常に注目が集まっていた決算ですが、今期の見通しは売上高7500億円を見込む増収予想。

前期は5000億円を割るなどここ暫く減収が続いていましたが、一転今期は高い水準となっており一気に50%も増収。営業利益は2.2倍となっています。

任天堂はクリスマスやブラックフライデーなど年末商戦が業績に占める割合が高く、年明けからの前期はある程度落ち込むことが多いですが、今年は新ハードの発売という大きな話題もあり、いよいよ反転攻勢といった感じになってきました!

     ____
    /      (M)ヽ
   /________|___
   i'(⌒ヾ,ゝ ● ィ'⌒ヽ   
   | ヾ_`  ⌒___ ノ <   年末の俺の出番を楽しみにしてな
   リン,    /,",,,、,,.,.)      ; ソ
    /⌒)ヽー‐ィ         .((
   /  ノ_ノ |__||\___ ___.. ソ        
   (  ゙ヽ  0  0 l  (、_うソ ̄‘;        
     ヽノノ'    ノ  ̄              
      |    ィ  /                
.     |,__/i_,/               
      └‐‐'└一    

 

『ゼルダの伝説BotW』本体より売れてる説が実証される

 

傑作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の世界累計が384万本を突破していることも明らかに。ハード普及台数では差がある「Nintendo Switch」版の方がWiiU版より売れています。

調査機関からの発表では装着率が1.0を超えている事が話題になっていましたが、今回の公式発表で改めて「Nintendo Switch」の販売台数(274万台)より『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の販売数(276万本)が上回っているのが判明。複数買いや本体が品薄で入手出来ず、先にソフトだけ買われているという衝撃の実態が。

確かにあれだけ面白くて、世界的にも評価が高く至る所で神ゲーと言われているので、本体を買ったらまず一緒に買うソフトですよね。

WiiUではソフトのリリースがかなり遅れましたが、「Nintendo Switch」ではその反省を踏まえロンチに集中させるより継続性を重視。4月には『マリオカート8 デラックス』、6月『ARMS』7月には待望の『Splatoon 2』。そして年末商戦には『スーパーマリオ オデッセイ』など現時点で年間のスケジュールが公開されているので、順当に盛り上がっていきそうです。

更にE3では任天堂アメリカのCEOレジナルド・フィサメィ社長が「今年は凄いぞ」と既に明言しているなど、あのメトロイド新作とか、あのベヨネッタ新作が発表されそうです。楽しみすぎる......(*゚∀゚)=3ハァハァ

スマートフォンアプリも好調。
任天堂が配信した3つのアプリは、ゲーム性、収益モデルがそれぞれ全く違っており、その結果を踏まえて今度のアプリの開発に繋げていくそう。この辺は何でも自分で研究して進める会社らしいですね。今後更なる拡大に努めていくそうですよ。

全体的に助走段階といった今回の決算。
ハードが売れれば倍々ゲームでソフトが売れていくので本格的にソフトが増えてくるこれからの展開に注目です。

今年の年末商戦は凄いことになりそうだ(;゚д゚)ゴクリ…