イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

【クールジャパンを投げ捨てろ】東北初「仙台アニメフェス1st」が熱い!!


f:id:ikebukulog:20170602174404j:plain

仙台アニメフェス


いーじゃん!いーじゃん!すげーじゃん!?

東北初となる大型アニメイベント『仙台アニメフェス1st』が8/5と8/6の2日間、宮城県は仙台国際センターにて開催決定!!

宮城仙台と言えば、アニメが終われば活動終了かと思われていたWUGなどを長くフォローしていたりと個々では活発に活動していましたが、一つその中心となる大きなイベントが新たに立ち上がりました。

これにはモモタロスもニッコリClimax jump!
(声優の関俊彦さんの出身地は宮城県仙台市)

仙台アニメフェスは、今まで東北圏で行われていなかった大型アニメイベントを仙台で開催し、東北を盛り上げようという趣旨の元立ち上がりました。

アニメは日本の文化です!我々もアニメが大好きです!
日本各地、世界までも様々な日本のアニメのイベントが行われている中、東北では大きなイベントが根付きませんでした。交通機関が発達した今、首都圏のイベントに足を運ぶことは容易になりましたが、それでも大きな費用と時間を要します。そこで全ての人が楽しめるアニメの祭典を東北に根付かせるべく活動して行きたいと考えます。
地元民による地元民の為のイベント。素晴らしい!
クールジャパンなんか窓から外に投げ捨てろ!(ノ ゜Д゜)ノガターン

 

海動/真上「「俺達に大義名分などないのさ!!」

 

マジンカイザーSKLで海動と真上が「戦いたいから戦い」「潰したいから潰す!」と言っていましたが、やりたいからやる。この大原則が重要でしっかりしてないと成功しないのがこうした試みなのかという気がします。

かつて「COOL JAPAN YAMANASHI 2013」というそれはもう寒い結果になった悲惨なイベントがあったのですが、このイベントはアニメだったり特撮だったり、かと思えばプロレス、ご当地アイドル、萌え日本酒などクールジャパンをテーマにやたら散漫なごちゃ混ぜイベントで洒落にならないレベルで爆死したのですが、他にも大阪では「大阪POP」というクールジャパンをテーマした一大イベント、地域振興策が公式キャラクターまで募集しといて消息不明になるなど、全国各地で迷走していたことがありました。

ちょうど2013年頃は政府がクールジャパン推進会議などを作り、沖縄や京都を「国際ポップカルチャー特区」にとかプッシュしてた時期でもありましたが、この時期、全国あちこちでコンテンツを中心にしたテーマパーク構想(ポケモンだったり色んなアニメだったり)が立ち上がったりとか色々ありました。

とはいえ、それを受けて関心も興味もない人達が流行っているからと言って地域振興、町おこしを名目にイベントを開催しても中々成功しなかったっていうのがここ数年の結果だったのかなと思います。『マチ☆アソビ』とか『BitSummit』が拡大してる背景を考えると、結局バックボーンの理念が大きく継続性や成功に寄与しているので、結局『やりたいから、やりたい人がやる』っていうのが重要なのかな?

それを考えると、この『仙台アニメフェス』は、もうそのまま「なんで東北にはアニメイベントがないんだ!」「もういい俺がやる!」みたいな潔さ良さがいいですよね(笑)

この感じが大事なんじゃないでしょうか。
もう一つ良くある例として、これまでのそうしたイベントは、外にしか目が向いてないというのがあり、外部から、この場合は県外、或いは海外から人を呼んで集客するという観光産業としての視点が強くて、全く県内の需要とか足元のファンの姿っていうのが見えてないなって感じることが多々あったじゃないですか。

けど、どんな地方でも、同人誌即売会とか開催している会場に行ってみると、めっちゃ若者がいます。それはもう姦しい女子中高生とかで溢れてる。女子しかいないなんてことはあり得ませんから、リビドーを爆発させる場所がないだけで同じように若い男子も沢山いるんですよね。

だからやっぱりまずはそういう県内の需要を満たすというか、外から人を呼ぶのも良いんですけど、東北だったら東北民の需要に答えるようなものであって欲しいでしょ。地元だからこそ愛着が沸くわけで、自分たちのテリトリーでやるイベントが、自分達の方向を向いてないっていうのは寂しい。それが魅力的で結果的に外からも沢山人が来るようになれば嬉しい事じゃないですか。

だってもう「首都圏まで毎回行くの面倒なんじゃ!」「仙台でやろうぜ!」ってこの熱意は素晴らしいですよw

ライブなども開催されるそうですし、「仙台アニメフェス」是非とも成功して、2nd、3rdと毎年続いていって欲しいものです。そのうち東北旅行も兼ねて、管理人も行くかもしれません!