イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

封神演技が再アニメ化!? 空前の懐アニメブームが到来!!

f:id:ikebukulog:20170801152305j:plain

疾ッ!!

衝撃的な話題に動揺を隠せませんが、
おいおいどうなってるんだこの世界は......!?

『最遊記』に『ぐるぐる』に今度は『封神演技』が再アニメ化?
まるで20年近く前の世界に戻ったかのようなこのラインナップ。

『封神演技』と言えばジャンプで連載していた名作歴史ファンタジー。壮大なストーリーながら引き伸ばされることもなく非常に綺麗に完結し、魅力的なキャラクターも豊富に登場する完成度の高いロマン作品だったのですが、1999年のアニメ化以来なんと18年ぶりにアニメ化が決定。

悲しみ(駄作)乗り越えた微笑に

君を信じて(再アニメ)良いですか?

 

聞仲との仙界大戦が描かれる!!

 

声優さんも変更になっているということは前作は完全になかったこと扱いの黒歴史になっていますね。これが歴史の道標なのでしょうか......?

とはいってもドラマCDとか全部持ってますし姫己三姉妹が歌っているキャラソンの『炎の華』とか大好きなのですが(笑)

この時期のアニメはアナログ→デジタル化の過渡期で、更にアニメバブルによってひたすら原作を無為に消費していた粗製乱造時代だったので、同じような残念アニメというのが大量発生していました。良く低作画とかで騒がれていましたが、それが後の質アニメ大転換期へと繋がっていくことになるのはともかく、『仙界伝 封神演技』はアニメオリジナル展開で何とも微妙に終わっているので、改めて原作通りのアニメ化には期待しかありません。

しかし、今回の再アニメ化。原作が完結しているにも関わらず、珍しく最初からアニメ化の範囲が指定されていて「仙界大戦」までとのこと。聞仲との直接対決が描かれるそうですが、折角なら最後までアニメ化して欲しいですねー。

人気を博したら2期とか決定して最後まで描かれるのかもしれませんが、とはいっても仙界大戦までも結構道のりが長いので原作通りの進行というわけではなく、途中から始まるのかもしれません。

f:id:ikebukulog:20170801155645j:plain

確かに「仙界大戦」編は作中屈指の名エピソード。
特に聞仲を倒す為、崑崙十二仙が次々と玉砕して魂魄が飛んでいくシーンは、当時のジャンプを読んでいた読者に絶望を与える戦慄の展開でした(笑)

前作のアニメでも黄飛虎と聞仲との関係などは描かれて来ましたが、改めてアニメになるということで楽しみです。

個人的にワンダースワンで発売していた『仙界伝 封神演技』のゲームが大好きで2作とも滅茶苦茶やり込んだんですけど、VCとかで復活しませんかねー。何気にゲームボーイ版もプレイしていますし、PSから発売していた『仙界通録正史』やコーエー版『封神演技』もプレイ済みなので全部遊んでます(笑)

そういえばWSの初代『仙界伝 封神演技』はラスボスが趙公明という原作途中で終わっていました。1の主人公が本編にリファインされて燃燈道人として登場したり、2の主人公が黄天祥君だったことを考えと、結構大胆な内容のゲームでしたね。

特定のキャラクターを仲間にするのに必要なアイテムがボスのドロップを狙うか通信プレイのみでしか手に入らず、ただでさえ少ないワンダースワンを持っている人と更に少ない通信ケーブルを用意しなければならないというハードルの高さも懐かしいです。楊戩の変化も妲己か聞仲の二者択一だったりして悩ましいゲームでしたw

『封神演技』は完全版コミックの表紙が美しいので、アニメ化を機に再販されると嬉しい。全て横一列に並べると一つの大きな屏風絵が完成するので是非とも揃えておきたい名作コミック。

作者の藤崎竜さんは今はヤングジャンプで『銀河英雄伝説』を連載していますが、『封神演技』の再アニメ化で再び池袋が盛り上がってしまうのか!?

いや、この頃のジャンプ作品って、やたらBLアンソロジーが発売されていたんですよ。同人誌じゃなくて一般コミック扱いの本で管理人も結構買ってましたが、『るろ剣』とか『封神演技』とか。

ああいうコミックまた復活しないかなぁ......。