イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

美少女ゲームがスイッチに登場で、どうなる乙女ゲーム!?

f:id:ikebukulog:20170812151802j:plain

まさかの美少女ゲームの移植がスイッチに登場!?

f:id:ikebukulog:20161215210209j:plain

コミケで見掛けてビックリしたのですが、まさかのスイッチで出るとは......。
『蒼の彼方のフォーリズム』と言えば、2014年に発売になった美少女ゲームで、後にアニメ化もされた作品ですが、既にVitaやPS4にも移植されていてロンダリングを繰り返しているので今更と言えば今更ですが、まさかこのジャンルがスイッチに移行するとは......。

PCで発売の美少女ゲームADVが任天堂ハードに出るのは、業界的にはこれまでありそうでなかった動向だけに、徐々にADV系のソフトも集まりつつあるNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)。

これは乙女ゲームの移行もあるのか!?

美少女ゲーム移植の歴史

f:id:ikebukulog:20170812153005j:plain

蒼の彼方のフォーリズム for NINTENDO SWITCH(仮称)
ブランド:sprite
発売:フェアリス株式会社
価格:未定
初回版描き下ろしジャケット
TVモードではFULL HD対応
パッケージ版・ダウンロード版同時発売予定

幾ら移植とはいえ任天堂ハードの違和感半端ないですね(笑)
これまで美少女ゲームの移植というのは任天堂ハードでは殆ど見掛けませんでした。まず単純に、一般向けファミリー向けのイメージが強くインタラクティブなゲームを重要視している任天堂の方向性と合ってないということありますが、歴史的に見てもこういったソフトがこの段階で参入してくるという動きは今までになかったような?

こうした移植の全盛期はPS2やPSP時代に遡ります。
泣きゲーブームなどで美少女ゲームにスポットが当たり、学園モノのフォーマットも完成するなどPCの美少女ゲームに勢いがあった頃、美少女ゲーム業界では二毛作商法が蔓延しました。

最初からコンシュマー市場への移植を前提に開発している為、エロをどんどん薄くして移植の際に削っても問題のない作りにしたソフトが大量に登場。これは大ヒットした『泣きゲー』などのジャンルで、そもそもオマケ程度にしかエロがなかったことも理由の一つでした。

その結果、ドリキャスやPS2の末期の頃には大量の美少女ゲームの移植が発売されることになりますが、この事が後に美少女ゲーム市場に深刻なダメージを与えることに。

ハードがPS3、そして携帯機のPSPが登場すると主に移植の主戦場はPSPへと移り変わっていきましたが、この時期、美少女ゲームは非常に重大な問題に直面することに。

長らく移植前提の作りを繰り返してきた結果、エロゲーである意味があるのか?
という「アイデンティティがクライシスにゃ!」という根本的なジャンルの正当性が問われ始めます。あってもなくても変わらないようなエロと追加ヒロイン商法という形で二毛作をしてきましたが、PC市場での売上げも下がる一方で、ここにきてようやく「いや、エロゲーなんだからエロがあった方が良いに決まっているだろ」という原点回帰が起こり、二毛作を考えずに学園恋愛モノといった王道ジャンルでも、ひたすらエロを濃くしていく方向転換が始まり今へ続きます。

というわけで、移植されるソフトの数も依然と比べて相当数減ってきはいるのですが、そんな中で据え置きはPS4、携帯機もVitaになり、そのVitaも後継機が出ないとなるといよいよ市場の先行きは不透明に。そこにきて任天堂ハード参入というのはこれまでになかった新しい動きだけに後に続くのかどうか注目です。

既にPS4に移行を発表しているオトメイトさん

こうなると気になってくるのは『乙女ゲーム』の動向です。
既に「オトメイト」さんはPS4への完全移行を発表していますが、これまで『乙女ゲーム』はPSP市場で最大化されVitaへ移行というように主に携帯機市場を中心としてきました。

PS4への移行に辺り、オトメイトさんは「美麗なグラフィックを大画面で楽しめる」というようなことを宣伝文句にしていましたが、そこに需要があるなら主要なプラットフォームは携帯機ではなく据え置きのPS3で良かったはず。それが携帯機市場でこれだけ市場が拡大したのは利便性による所が大きかったんだと思うのですが、Vitaの後継機が出ない今、そんな単純に据え置きのPS4へ『乙女ゲーム』が移行するのかどうか......。

逆にオトメイトさんがこれだけ早期の移行を発表しているのは、国内市場のシェアを取るのにソフトを早期に揃えたかったSIEさんの意向なのではという気がします。公式HPでも大々的に取り上げられていますし。

そこにきてこの美少女ゲームのスイッチ移植。ニンテンドースイッチは持ち運べる据え置き機として携帯機での運用が可能となっているので、これまで携帯機市場がメインだった『乙女ゲーム』もひょっとしたら移行があるのでは......?

『乙女ゲーム』を据え置きで展開するっていうのはどうにも相性が良くないと思うんですけど、現にオトメイトさん以外のメーカーはまだ移行の方針を発表していない状況ですし、果たして今後どうなっていくのか俄然混沌としてきました!