イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

アソビモ(本社:豊島区)『アヴァベルオンライン』をスイッチでも発売!!

f:id:ikebukulog:20170924160259j:plain

これを池袋ネタというのは強引じゃないか?

うん、管理人もそう思う。
ということで、TGSにてアソビモ株式会社(本社:東京都豊島区)が手掛ける『アヴァベルオンライン-絆の塔-(AVABEL ONLINE)』のマルチプラットフォーム展開が発表されました!!

アヴァベルオンライン公式サイト - Android&iOS対応 最高峰グラフィックの3D-MMORPG

対応プラットフォームはNintendo Switch・PlayStation4・PC(Steam)とのことで、グラフィックスのハイクオリティ化と合わせてCSでも配信が決定。アクションMMORPGというプレイヤー人口がモノを言うジャンルだけに、より多くのプレイヤーを確保してゲームを拡大していこうといったところでしょうか。

こうした動きは今世代特有の傾向かと思いますが、現状ヒットしないスマホアプリはブラックオーシャンの海に消えていくだけで一切ソフト資源になりませんが、今後は買い切りのアプリに再構築してCSでも配信していくというような流れが大きくなっていくのかもしれませね。

2013年から続く老舗アプリ

栄枯盛衰激しいアプリ市場の中で、何気に2013年から続いている老舗アプリ『アヴァベルオンライン-絆の塔-(AVABEL ONLINE)』。ブルーオーシャンと呼ばれていた初期にヒットしたタイトルは今でも続いているアプリが多いので先行者有利でプレイヤーを掴んでいるんでしょう。プレイしたことないので個人的に楽しみです。

さてさて、無理矢理この話題を池袋ネタにしていきますが、実は豊島区には非常にゲームメーカーが多かったりします。練馬区にアニメ制作会社が多いのは有名ですが、豊島区にもIF(アイデアファクトリー)さんやらビジュアルワークスさんやら、アソビモさんなどあまり目立ちませんが、様々なメーカーが豊島区に本社を構えており、意外な発見があったりします。

アイデアファクトリーさんなどは乙女ロードの交差点曲がったら目の前くらいの近い場所にあったりしますからね(笑)

アプリのメーカーさんは会社が豊島区にあることで女性向けの勢いを感じ易いのか、『乙女ゲームアプリ』を手掛けている会社も多かったりするのですが、管理人も気になるところですし、どういった会社が豊島区にあるのか一度特集してみるのも面白いかもしれません。そのうちやろう......。

折角、これだけ会社があるので、豊島区でも今後福岡のようなゲームイベントが行われるようになっていくのを期待したいところです。ここ最近、何かと池袋もゲーム文化と縁が深くなってきており、様々なイベントが行われているので、乙女ゲーム版のCEDEC(開発者向けカンファレンス)やPAX West(ゲームショウ)などが開催されていくと面白いんじゃないでしょうか。

AGFなどもありますが、とにかく豊島区や池袋は土地柄、女性向けを名乗れる大義名分があるので、全くそうした素養がない地域と比べると格段に正当性を主張し易いだけに池袋がいつの間にかゲームの開発拠点になっている未来もあるかもしれない。うへへ楽しみヽ(`∀´)ノ ウヒョー