イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

声優も多数所属のポニーキャニオン、Hareza池袋に劇場をオープン!!

f:id:ikebukulog:20171019182010j:plain

ポニーキャニオンが運営する未来型劇場がHareza内にオープン!!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

おいおい......これすげぇことになるぞ......。
旧豊島区庁舎跡に現在建設中の『Hareza池袋』。
豊島区が掲げる『劇場都市』『国際アート・カルチャー都市構想』の中枢を担うのがHareza池袋ですが、予定されている8つの劇場のうち一つを運営するのがポニーキャニオンさんに決定しました!!

ポニーキャニオンさんと言えば非常に多くの有名アーティストを抱えており、その中には声優さんも多数所属しています。アニソンを手掛けることも多くオタク産業の中でも大きな存在感を放っていますが、このタイミングでの池袋進出。

ネーミングライツはドワンゴが取得し、「ニコファーレ池袋」と命名されるそうですが、運営はポニーキャニオンさんということで、ドワンゴが運営する六本木のニコファーレとはまた違った施設になりそうです。

“未来型劇場”が池袋に新たな未来を創る!!

池袋がコンテンツの一大発信拠点に

ポニーキャニオンが運営するライブ劇場は、2019年4月に竣工予定。豊島公会堂跡地(豊島区東池袋一丁目19番地)に建設中の新ホール棟1階に位置し、最新の映像技術や通信技術を駆使した未来型ライブ劇場となる予定。通常のライブやコンサートだけでなく、バーチャルなキャラクターによるライブやアニメ・ゲーム関連の舞台やミュージカル、実況中継イベントなど幅広いコンテンツの発信の場となる。

ポニーキャニオン、池袋に“未来型”ライブ劇場オープンへ 2019年開業「ニコファーレ池袋」 | ORICON NEWS

これはマジでとんでもないことになってきたな......。
ポニーキャニオンさんと言えば、音楽ソフトメーカーの中でも老舗中の老舗であり名門。他にも日本コロムビアさんやランティスさんなど、オタク業界の音楽シーンでも欠かせない存在ですが、Hareza池袋で“未来型劇場”を運営ということで、池袋の存在感が一気に増すことに!!

f:id:ikebukulog:20171019192651p:plain

劇場と言えば真っ先に思い浮かぶのは映画ですが、映画と言えば新宿。
バルト9やTOHOシネマズなど大型の劇場が多く、舞台挨拶や絶叫上映、応援上映など話題が尽きません。しかしながら池袋の『劇場』は映画だけではないより広義の意味での劇場なので、扱うコンテンツの幅が広く、他にはない唯一の個性になりそうです。

聖地、噴水広場やニコニコ本社、そして最近ではTSUTAYAさんなど、小規模ながらイベントスペースが拡充されて増えつつありましたが、いよいよ本格的な大型施設の登場でパワーバランスが一気に変わることになりますね。

ポニーキャニオンさんと言えば、「中島みゆき」さんから「工藤静香」「堀ちえみ」「前川清」など著名アーティストから、「A.B.C-Z」「渡り廊下走り隊」「アイドリング!!!」といったアイドル、「チャン・グンソク」さんなどの韓流スター、2.5次元市場でも活躍する「加藤和樹」さんなど多数手掛けています。

声優さんで見ても、「内田真礼」さん「竹達彩奈」さん、「三森すず子」さん「下野 紘」さんなど最早多すぎて列挙しきれないので公式HPを見てくれと言うしかないのですが、これだけ多くのアーティストを抱えるポニーキャニオンさんが参戦ということは大きく話題になりますし、音楽という面での発信力も一気に高まるはず。

しかしこれだけでも相当凄いのに、これはあくまでもHareza池袋の8つある劇場のうちの一つであって、まだ残り7つの劇場が残されているという、フリーザが後2回変身を残しているというのを聞いたとき並みの途方もなさがあります。

f:id:ikebukulog:20170916182417j:plain

もともとこの再開発に注目するキッカケとなったのはアニメイトさんの移転が始まりだったのですが、まさかそんな所からここまで話が大きくなるとは当時は想像も尽きませんでした。事実は小説より奇なりとは良く言ったものです。

池袋の再開発は、多分、私達が今、思っている以上に大きな大変動を巻き起こすことになるのだけは間違いありません。2020年が楽しみです!