イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

『ロボレーザービーム』突如三年後に!? まさかの打ち切りチップイン

f:id:ikebukulog:20171023062933j:plain

最早見飽きた感のある○○年後――

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
今週号を読んでいたらビックリ。週刊少年ジャンプで連載中のゴルフ漫画、ロボレザこと『ROBOT×LASERBEAM』(ロボ×レーザービーム)ですが、ラストのコマで唐突に「そして三年後――」というまさかのテロップが。アカンこれ駄目なやつや......。

ということは来週で打ち切りに......?

徐々に面白くなってきていただけに残念でなりません(´Д`)ハァ…
流石にここから最終回を迎えたと思ったら第2部が始まった『火ノ丸相撲』のように『プロ編』に移行したりはしないと思うので、学生時代という黄金期から3年の時を進めた以上、近く最終回を迎えることになりそうです。

折角ライバルキャラも多数登場してこれからというときに連載終了でOBに。
週刊少年ジャンプは特にスポーツ漫画がやたらと打ち切られ易い傾向にある気がするのですが、もう少し我慢が出来なかったのでしょうか......?

そして始まる卓球漫画『フルドライブ』
えぇ......(困惑)

スポーツ漫画は面白くなるまでに時間が掛かるのが鉄則

f:id:ikebukulog:20171023080601j:plain

某バスケ漫画の青峰君ソックリな鷹山君が大会で優勝し、呂羽人君が「自分もプロを目指すロボ(意訳)」と決意した所で終わって三年後になっているので、来週はプロゴルファーになった二人が競い合っている展開で連載終了になるかと思いますが、野球漫画なのに1試合もせずに終了になった『バディストライク』もそうなんですけど、スポーツ漫画で準備が整うまでに打ち切りになってしまうのは残念でなりません。

基本的にはスポーツ漫画の王道展開として、ジャンプなら【①新入生の主人公が部活に入部②上級生とレギュラーを競い合ったり、仲間割れなど部内で揉める③仲間を集めて増やしていく④ライバル校のキャラが登場する⑤試合が始まる⑥最初はギャグっぽい要素もあったが、次第にシリアスバトル展開になっていく】みたいな全体的な流れがありますが、大抵はその仲間を増やしたりといった準備段階で打ち切られてしまうことが多く、他校のライバル達が登場して、これから試合をして面白くなっていくというところまで進まない連載作品が多いように思えます。

それこそサッカー漫画の『オレゴラッソ』もそうでしたし、今回また卓球漫画が新連載でスタートしていましたが、週刊少年ジャンプで卓球漫画と言えば『卓上のアゲハ』も打ち切りで早期終了となっています。『卓上のアゲハ』は逆に上記の流れを意識しすぎたのか、とにかく早めに物語を進展させようと行き急いで駆け足展開でしたが、それも結局上手くいかず。

しかし今週号で卓球漫画『フルドライブ』の新連載が始まりましたが、ジャンプ的には卓球漫画はイケるという感触があるのでしょうか。確かにリオ五輪では水谷隼選手が覚醒したかのような大活躍で死闘を制しメダルを獲得していました。あの白熱した対戦を見ていて卓球って面白いと思った人も多いはず(笑)

確かに卓球漫画は可能性はありそうです。まだこれぞ卓球漫画の代表作というような漫画は出てきていないので狙いたい所ですけど、ジャンプ以外でも卓球漫画の連載がありましたが中々これといった作品が登場しないのが悩ましい......。

それにしても折角のゴルフ漫画でこれから面白くなりそうだった『ROBOT×LASERBEAM』(ロボ×レーザービーム)の打ち切りは本当に残念です。バスケと同じようにはいかなかったのか......。

ジャンプでゴルフ漫画というとそこそこ成功したのは『ライジングインパクト』くらいでしょうか。打ち切られたり復活したりと数奇な経緯を辿った不思議な漫画でしたが面白かったです。『ROBOT×LASERBEAM』(ロボ×レーザービーム)も復活したりは......ないかなぁ。

スポーツ漫画は当たれば大きいのですが、死屍累々という現状。
『フルドライブ』が生き残れるのか注目です!

何にせよ、せめて1試合くらいは対戦させてあげて(´;ω;`)ウッ…