イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

池袋に新たな“歩行者天国”誕生!!......か

f:id:ikebukulog:20171104190240j:plain

2020年に向けて新たな歩行者天国が実施

昨日今日と池袋では『AGF(アニメイトガールズフェスティバル)』が開催されていましたが、秋晴れの天気ということもあり、サテライト会場にもなっている中池袋公園も混雑していました。今日は『オータムカルチャーマルシェ』も開催とのことで、アニメイト池袋本店前の道路は車両交通規制が掛かっていたのですが、どうやら歩行者優先の実証実験中とのこと。

新たなランドマーク建設を前にして俄かに動きが活発になってきました。
池袋に新たな『歩行者天国』が誕生する!!

各所で行われている“実証実験”

現在でも何かと混雑する中池袋公園周辺ですが、アニメイトさんの移転前とは大きく状況が変わりました。移転前は比較的閑静なスポットだったのですが、今やイベントが何もなくても混雑しています。

アニメイトさんが店頭前に警備員の方を配置しているのは車両の導線確保なども目的の一つでしょうし、今回のようにイベントがあると警備員の方が増員されて交通誘導に当たっている光景を良く見かけますが、今後『Hareza池袋』が完成すれば更に混雑することは間違いありません。土日だけではなく平日でも相当人通りが増えることが予想されるので、そういったことを見越しての実証実験でしょう。

コスプレイベントなども多いので、華やかな歩行者天国となりそうです。
中池袋公園も整備され大きく姿形が変わるので、あの周辺が今度ますます賑わっていくことになりそうで楽しみです。

現在、土日はサンシャイン通りも歩行者天国として車両通行規制が掛かっていますが、これまで縦方向の規制はあっても横方向の規制はなかったので、アニメイト池袋本店前の道路が歩行者天国になればかなり開放的になりそうです。

因みにこの実証実験は池袋のあちこちで行われており、グリーン大通りではオープンカフェが設置されたり、ヤマダ電機総本店の側面道路も実証実験として車両交通規制が掛けられたりしているので、近く池袋駅東口に駅前広場が作られるなど大規模な再開発が始まりますが、それに合わせて東口周辺の光景も大きく変わる予定。

明治通りも駅前に掛からないようにするらしいですし、現状、東エリアの交通導線はあまり綺麗とは言えないので是非とも整備して利用しやすい街にして欲しいものです。何にしても2020年という目安はもう目と鼻の先なので、新たな歩行者天国然り、オープンカフェ然り、池袋の実証実験はこれからより活発になっていきそうですね♪