イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

ハリーポッターに続くファンタジー超大作『鋼の錬金術師』→え?

f:id:ikebukulog:20171113161607j:plain

幾らなんでもそのCMは......( ゚д゚)ポカーン

『ファンタスティック・ビースト』かと思ったw
テレビを付けていたら、12/1から公開の実写版『鋼の錬金術師』のCMが流れていたのですが、謳い文句が凄い。

www.youtube.com

ハリーポッターに続くファンタジー超大作!!

え!?
いつの間に『鋼の錬金術師』のハリポタの後継映画に......?
というか全然関係ないのに邦画でもない洋画の大ヒット作の名前を出して期待を煽るのは宣伝としてどうなのか!?

風雲急を告げる実写版『鋼の錬金術師』。審判の日は近い!

今年の実写映画、概ね敗北

現在進行形で実写版の『氷菓』が悲しいことになっていますが、今年も相変わらず邦画業界を席巻している実写映画。それでいて成功例が殆ど聞こえてこないばかりかどちらかというと不評と残念な結果ばかりがクローズアップされているように思うのですが、今後もまだまだ控えているところに邦画の闇を感じずにはいられません。

しかし、分かりやすい傾向も出ていて、成功や健闘している実写映画は『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』など主にギャグテイストが強い作品ですよね。『ジョジョ』は言わずもがな『氷菓』などSFやファンタジー、恋愛系は軒並み失敗しているような......?

『るろ剣』が大ヒットしているのを考えると、キャストが日本人で固めるなら当然、日本が舞台の作品を実写化するのが違和感がなくて受け入れられやすいということだと思うのですが、ハガレンはその対極にある作品だけに、また凄い悲惨な事になるのではないかと思うのですが......。

というか、ハリポタに続くファンタジー超大作はないでしょw
何の接点があるんだっていう。最初『ファンタスティック・ビースト』のことかと思ったらハガレンのCMだったんで何を言ってるのかイマイチ分かりませんでしたが、邦画の宣伝って妙に下手な気がします。

『ジョジョ』の本編映像をテコ入れとばかりにYoutubeに垂れ流しにしたりもそうですが、結果の見えてる実写版への無謀な突撃にしても業界全体が煮詰まってますよね。実写版の企画しか通らないのかもしれませんが、邦画は驚くほど選択肢が減ってきているので、不安になるばかりです。

来年も『ブリーチ』『BLOOD-C』など様々な実写映画が控えていますが、その中から大ヒットする映画が出てくるのでしょうか。ランキングが毎年、アニメと洋画ばかりというのはいい加減寂しいので邦画にも頑張って欲しいのですが......。