イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【朗報】池袋に『Apple Store』が出来るかも!?

f:id:ikebukulog:20171128171228j:plain

世界的ですもんね。乗るしかないこのビッグウェーブに!

f:id:ikebukulog:20171128171321j:plain

なんとビッグウウェーブさんも大歓喜な話題が飛び込んで来ました!
東京に2店舗の『Apple Store』が新設予定とのこと。

候補地は千代田区、新宿区、豊島区の3つ。豊島区なら池袋になるでしょうし、千代田区なら秋葉原でしょうか。東京には現在、渋谷と銀座の2店舗しかないので、新たに『Apple Store』が新設されれば選択肢が増えて行きやすくなりますね。

日本は『iPhone』のシェアが非常に高い国ですが、直営店の『Apple Store』は全国的にも少ないので、Apple好きな人も多いですし、増えるのは嬉しい限り。

池袋には新しい商業施設や建設中の施設も非常に多いですし、駅周辺恐らく東口が候補になると思いますが、何処に出来るかワクワクですね。雰囲気的にはグリーン大通りが合うかなとも思いますが、場所も含めて慎重にブランディングしているのが『Apple』なので楽しみです。

国内シェアは7割近く

世界的なシェアでは19.6%と2割を切っているiPhoneのシェアですが、国内だと68.6%と7割近い圧倒的なシェアを誇っている『Apple』。

日本人は妙に『Apple』が好きですが、iPhoneのシェアで圧倒していることから『Apple』的にも国内は重要な市場となっています。Androidとこれだけ差が付いているのは選択肢のなさすぎる(多様な選択を提示しない)キャリアの陰謀じゃないかと思ってなりませんが、案外アプリゲームとの愛称で選ばれていたりすることも多そう。とにかく音ゲーアプリなどの場合、機種はiPhone一択というくらいゲームの操作性に影響を及ぼしているので、管理人も機種変のときにはついiPhoneを選択しがちです。

多くの場合、新規契約や機種の変更などは家電量販店が代理していますが、『Apple Store』が増えれば、それだけ身近になってくるだけによりシェアが高くなっていくかもしれません。

国内外のApple関連の噂、情報を発信するMACお宝鑑定団のBlogが、東京に2店舗のApple Store新設計画があると報じています。この情報が正しければ、先日リニューアルのために休業に入ったApple 渋谷を含めて、2018年から2020年にかけて東京では3店舗がオープンすることになります。

またもう一つは新宿区、もしくは豊島区への出店が計画されているとしています。新宿区だと新宿駅、豊島区だと池袋駅周辺が最も出店の可能性が高い場所でしょう。新宿駅南口の商業施設へのApple Store出店計画の存在とその頓挫が報じられたこともあり、新宿駅周辺への出店はAppleが長く計画していたことかも知れません。ちなみにこのエリアへの出店は2016年以降に建設された商業施設が出店候補場所になっているとMACお宝鑑定団のBlogは伝えています。

東京に2店のApple Store新設? 候補は千代田区、新宿区、豊島区 - iPhone Mania