イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【乙女ロード最後の希望】帝京平成大学横が完全解体。跡地に何が!?

f:id:ikebukulog:20171214180350j:plain

ラストホープの行方や如何に……

普通に帝京平成大学の関連施設になりそう...…。
ということで、解体工事中だった帝京平成大学横のビルですが、遂に綺麗サッパリとなくなってしまいました。

f:id:ikebukulog:20170908170319j:plain

以前はマンションが並んでいたのですが、解体が進み現在では更地に。
ちょうど交差点の一画に当る場所にあり、この『東池袋3丁目交差点』を渡ると乙女ロードに入るので、ある意味乙女ロードの出口部分に位置しているような場所ですが、果たして跡地にいったい何が出来るのでしょうか?

ikebukulog.hatenablog.jp

乙女ロードに関しては期待していたエリアがただの駐車場になるという残念極まりない結果となってしまったので、なんとか面白そうな施設にならないかなと思うばかりですが、この辺は繁華街から少し外れて比較的静かなエリアとなっているので、商業施設でも出来ると面白いんですけど……。

造幣局跡地も再開発が進行中

ちょうどサンシャインシティの真裏にある造幣局跡地も現在再開発中で、防災公園、商業テナントビル、そして東京国際大学のキャンパスが建設予定となっており、『東京北⻄部のターミナル拠点』として新たな『まちづくり』の拠点となるべく、今後この周辺一帯に巨大な商業圏が構築されていていくので、折角これだけのスペースが空いた以上、有効活用されて欲しいと思うばかりです(*゚∀゚)

実は『オトメイト』などのブランドを持つ『アイデアファクトリー』さんや池袋では非常に大きな存在感を放っている『K-BOOKS』さんの本社などもこの「春日通り」にあり、乙女ロードと物理的に近い位置にあったりします。乙女ロードから交差点を曲がったらすぐそこっていうくらい近いので、見物しに行ってみるのも良いかもしれません(笑)

乙女ロードは管理人期待の一等地がまさかの駐車場という悲しい結果に終わったので、是非ともこの場所には話題の尽きない面白い施設が出来て欲しいですね。以前はマンションだったので、再びマンションが建つということはないのではとも思うのですが、いったいどうなるのか楽しみです。

反対側、乙女ロードの先にある東池袋交番横のビルも解体が進み新たに商業ビルが建設予定だそうですが、こちらはまだ着工しておらず完成予定が平成31年(新元号1年)とのことなので、こちらも楽しみですね。色んな場所で大改造が進んでいるだけに、来年再来年とまた大きく姿を変えていくことになるかと思いますが、なんか池袋四大公園を結ぶ電気バスとかも走るそうですし、これから先まだまだ面白くなっていきそうです!

オタク街として認知度が上がれば投資も拡大しますし、今以上に色んなコンテンツが街中に溢れるようになるだけに、まだまだ勢力拡大の余地は幾らでもあるはず。池袋の未来は明るい!