イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

池袋で開催の大人気コスプレイベント『アニパフォ』が今年で終了

f:id:ikebukulog:20171217160407j:plain

コスプレイベントの甲子園、5年の歴史に幕

f:id:ikebukulog:20171023060728j:plain

池袋で定期開催されているコスプレイベント『アニメイトパフォーマンスカーニバル』が今年12月の開催を持って最後となることが発表されました。

12/9に第4回全国大会決勝が行われたばかりですが、熱気と活気のある場が失われるのは残念でなりません。賑わっていただけにとても悲しい......。

f:id:ikebukulog:20171217161153j:plain

池袋では毎月『acosta!』が開催されていますが、『アニメイトパフォーマンスカーニバル』通称『アニパフォ』はイベント内容的に、なかなか替えが効かない特殊なイベントだっただけに終了なのは寂しいです。

しかしながら「今後もアニパフォの魂は引き継がれる予定~」と記載されているので、心機一転新たなイベントが来年から始まることに期待しましょう!

『アニメイトパフォーマンスカーニバル』とは?

f:id:ikebukulog:20171217161741j:plain

管理人も時間があるときに良く見に行ったりしていたのですが、一般的にコスプレイベントはコスプレしているレイヤーさんを撮影したりといった被写体としての静的なイベントが主ですが、『アニパフォ』はコスプレ をしてパフォーマンスをするという動的な内容が中心となっています。

パフォーマンス内容はカラオケだったりダンスだったり演劇だったり、時には大道芸だったりと様々。「ダンス」「アニカラ」「フリー」の3部門があり、コスプレをして一芸を披露する場として賑わっていました。

「通常大会」とは別に、そんなパフォーマー達が集まって頂点を目指すのが「全国大会」であり、今年で4回目の開催。こちらは文字通り全国で予選が行われ地方予選を勝ち抜いた個人だったりチームだったりが池袋に集結して決勝大会が行われました。

管理人はこの日は予定が重なっていて見に行けなかったのですが、全国大会ということでここに賭けて日々一生懸命レッスンなどを重ねている方も多く、まさに甲子園のような独特の雰囲気を持ったイベントだけに、最後ということで尚更行きたかったなぁ......。

まだまだ認知度は高いとは言えないコスプレパフォーマンスですが、その場の熱気は凄まじく、パフォーマンスで魅せるコスプレは新たな時代の潮流として未来を予感させるものとなっています。

参加する側、応援する側共に熱量が高く、これから飛躍する大きな可能性を秘めているだけに、今後、新たなイベントが発表されこうした場が失われないようにと思うばかりです。

5年間の運営、そして大会に参加された方、お疲れ様でした!