イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

コロプラ、任天堂の特許を侵害で『白猫プロジェクト』猫駆除か?

f:id:ikebukulog:20180110171953j:plain

今なら特許侵害貰える

f:id:ikebukulog:20171004061658j:plain

やってしまいましたなぁ......。
既にあわてる時間だと思う。猫駆除だぜ!

4.訴訟の原因及び提起されるに至った経緯
任天堂株式会社(以下、「任天堂」といいます。)から平成28年9月に、当社のゲームが任天堂保有の特許権を侵害するとの指摘がありました。それ以来、1年以上にわたり時間をかけて真摯かつ丁寧に、任天堂の特許権を侵害しないことを説明してまいりました。

5.今後の見通し
当社は、当社のゲームが任天堂の特許権を侵害する事実は一切無いものと確信しており、その見解の正当性を主張していく方針です。
なお、本件が当社グループの業績に与える影響を現時点で見通すことは困難でありますが、今後開示すべき事項が発生した場合には速やかに開示いたします。
しかしながら、当社の考えが任天堂に受け入れられるには及ばず、訴訟を提起されるに至ったものです。
コロプラ、任天堂からの特許権侵害に関する訴訟提起についてを発表…対象アプリは『白猫プロジェクト』 | Social Game Info

コロプラが『白猫プロジェクト』の特許侵害で任天堂から訴訟提訴されました。WSJによると特許侵害は5件。そのうち一つは『タッチパネル上でのジョイスティック操作』に関する特許とのこと。

記事によると平成28年の9月時点で特許侵害に当たるという指摘を任天堂から受けていたものの1年以上に渡り対応せず放置してきたことで今回の訴訟に繋がったようです。

任天堂と言えば言わずもがな最強法務部が有名。
任天堂の人気キャラクター『カービィ』は当時ユニバーサル社から訴えられた「ドンキーコング裁判」において、勝利した任天堂側の弁護士の一人『ジョン・カービィ』さんの名前から取られたそうですよ。

今回の案件、いきなり訴訟というわけではなく、特許侵害がありますよということを1年以上前から連絡を受けているにも関わらず、それに対して対応せず放置してきたとすればコロプロが勝つ見込みはないのでは?

人気IPなだけに差し押さえなんてなったら大騒動でしょうね。
とりあえず特損で44億円の支払いは免れなさそう......。

コロプラ「特許は侵害してないけど、特許に詳しい人来て!」

これはもう終わりですかね(笑)
こんなの今更募集しているということは侵害していないと言いながら、暗に自白しているようなものなのでは?

任天堂自身はたかだか44億円目当てで訴訟を起こすような規模の企業ではないので、純粋に特許侵害で訴訟提訴に至ったのでしょうが、明日のコロプラの株価は爆下げしそう。勝てる案件、勝てる相手に思えないのですが、特許ということで利用料を払っていれば別になんでもなく済んだ話なんでしょうけど、やらかした感が強いです。

それも5件の侵害ですから、5件とも全く侵害していないなんていう言い分が通じるのかどうか。係争中なので判決が出てみないとどうなるかは分かりませんが、影響は大きそうです。

ソーシャルアプリゲーム市場はまだまだ市場が新しいので、こうした脇の甘い案件が幾らでもあるのでしょうが、突っぱねてれば許される市場規模でもなくなってきているだけに、こういっては何ですが、良い薬になるのでは?

※追記
特許侵害だとされている件のジョイスティック操作ですが、技術的な特許を任天堂が取得しており、『白猫プロジェクト』以外の他社ゲームでも同様の操作が使われていますが、それについては黙認という姿勢のようです。この手の特許を雁字搦めに絞るとゲームを縛ることになりますし、任天堂としてもそれは本意ではないでしょう。

では何故『白猫プロジェクト』だけ訴えられたのでしょうか?
どうもコロプラが『ぷにコン』で取得した特許が、UIの意匠についての特許でしかないにも関わらず、技術的なところまで自分達が開発したかのような主張をしていたようで、これは乗っ取り行為のようなものですから、流石に看過出来ないということで訴訟に踏み切ったみたいですね。他の4件の特許侵害についてもおいおい開示されていくと思いますが、これはコロプラはどうあっても無理なのでは?

人気アプリの配信停止を求めるということは相当厳しい処置ですし、穏便に和解で済む段階ではなさそう。他社のように普通に使用している分には問題なかったのでしょうが、自社で開発したかのような起源を主張して特許を取得するのは相手を怒らせるだけでしょう。

『白猫プロジェクト』だけで済めば良いですけど、コロプロ自体に改心の一撃になりそうな今回の事件。株価の暴落しそうですし、大丈夫かなぁ......。