イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

Zガンダムの開発などを手掛けた『アナハイム』が倒産か?

f:id:ikebukulog:20180220032349j:plain

数々のMSを開発してきた巨大軍産複合企業に何が?

「スプーンから宇宙戦艦まで」をキャッチフレーズに、電子機器やサイコミュ搭載兵器、スペースコロニーの建造、数々のMS(モビルスーツ)の開発、製造、量産を手掛けていた軍産複合企業アナハイム・エレクトロニクス社が倒産か?

(有)アナハイムエンタテインメントは2月7日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には上村哲史弁護士。負債総額は債権者39名に対して約7600万円。 
http://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20180216_01.html

f:id:ikebukulog:20170727171255j:plain

違うじゃん!

That's false news.
このニュースを見たときの管理人の何とも言えない気持ち......。
「え? あのアナハイムが倒産!?」と思ったらアナハイム違いという。

東京商工リサーチによると、アナハイムエンタテインメントは、パチンコ・パチスロの液晶表示部分3DCGアニメーション制作、テレビアニメーション制作、ソーシャルゲーム用キャラクターの3DCG、劇場用映画の企画・制作などを手掛けていたが、28年4月期の売上高は1億5792万円とピークの23年から40%減。また、散発的な赤字から債務超過に陥り、余裕を欠く資金繰りとなっていた事から破産に踏み切った模様。

「初音ミク『マジカルミライ2015』in武道館」などにも協力

f:id:ikebukulog:20180220035452j:plain

『ニナ・パープルトン』でググるとサジェストに「クズ」というワードが表示されることに若干の冷や汗が出ますが、アナハイム違いとは言っても、オタク業界としても決して無関係の企業というわけではないようです。

「初音ミク『マジカルミライ2015』in武道館」のCG制作協力の他、テレビアニメ「ベイブレードバースト」「フューチャーカード バディファイト DDD」のCGI協力、映画「南極料理人」「体脂肪計タニタの社員食堂」「オケ老人」などの企画立ち上げにも関わっていたとのこと。

これもパチンコ・パチスロ規制の影響でしょうか?
今年2月から規制内容が新基準に変更。これまでより更に厳しくなっています。
「出玉規制」により上限が現行の2400個→1500個になるなど大きく下げられています。ギャンブル性の低下、射幸性の抑制などより厳しいものに変更され、更なるユーザー離れが起こる事は必須の状況。

今後、各メーカーや関連企業などで業績の悪化といった同様のケースが増える事が予想され、同産業に関わりの深いゲームメーカーやアニメ業界にも大きく影響がありそうですね。

加えて昨今、海外でも大きな騒動となり非常にセンシティブな話題となっているガチャ規制などゲーム、アプリ業界も無縁ではないだけに気になるところ。特にアプリ市場は年々厳しさを増している事から淘汰の時期に入っているだけに今後こういった話題が増えてくるかもしれません。

管理人も『マジカルミライ2015』は現地まで見に行っているだけに、なんとも残念な気持ちになるこの話題でした。かなC