イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

邦画消滅の危機!? 2017年興行収入TOP20に僅か3本のみ ※アニメを除く

f:id:ikebukulog:20171004061658j:plain

本当にあわてる時間じゃないのか!?

  1. 美女と野獣[124.0]
  2. ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅[73.4]
  3. 怪盗グルーのミニオン大脱走[73.1]
  4. 名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)[68.9]
  5. パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊[67.1]
  6. モアナと伝説の海[51.6]
  7. SING/シング[51.1]
  8. ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー[46.3]
  9. 映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険[44.3]
  10. ラ・ラ・ランド[44.2]
  11. バイオハザード:ザ・ファイナル[42.7]
  12. ワイルド・スピード ICE BREAK[40.5]
  13. 銀魂[38.4]
  14. 劇場版ポケットモンスター キミにきめた![35.5]
  15. 君の膵臓をたべたい[35.2]
  16. メアリと魔女の花[32.9]
  17. 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン![32.6]
  18. スパイダーマン:ホームカミング[25.2]
  19. 劇場版ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール[25.2]
  20. 忍びの国[25.1]

2017年日本国内映画興行収入ランキングTop50【PRiVATE LiFE】年間ランキング


管理人は映画が好きで良く観に行くのですが、そういえば去年はあまり邦画(※アニメを除く)を観なかったような気がしたので調べてみると、2017年の興行収入ランキングTOP20の中にランクインしている邦画は何と僅か3本のみという驚愕の事実が発覚!?

最高は13位の『銀魂』で、15位『君の膵臓をたべたい』20位『忍びの国』など下位に3作品が入るのみで、殆どが洋画とアニメに占められています。

これは何気に邦画消滅の危機なのでは?

たまたま昨年がそうだったに過ぎない......はず?

昨年自分が観た邦画(※アニメを除く)を思い返すと、『銀魂』『相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断』『亜人』の3作品でしたが、まさかこれほど邦画の影響力がなくなっているとは......。

気になって他の年も調べてみると、アニメを除く邦画がTOP20にランクインしている割合は2016年(4/20)、2015年(4/20)、2014年(5/20)、2013年(6/20)となっており、概ね例年同じような傾向に落ち着くようです。

2016年は『シン・ゴジラ』が82.5億円で3位に入っていたので、まだ体裁が保たれていましたが、邦画が上位に入ること自体が少ないので、中々大きな大ヒットが生まれ難い状況になっていることが分かります。

昨今『名探偵コナン』が大人気で毎年の大台突破記録更新を続けていますが、こうしたアニメ作品の好調さは邦画の需要がアニメに向かって集中しているのかなという気がしなくもありません。

ついでに過去10年分くらい調べたのですが、2012年頃までは邦画もかなり影響力を持っており、TOP20の中に半数近くランクインしていたり、2009年興行収入1位の『ROOKIES-卒業-』や、2012年1位の『BRAVE HEARTS 海猿』だったりと上位で名前を見かけたりもするので、ほんとここ5年くらいで一気に影響力が低下していったという傾向がデータから見て取れます。

と書いてて思いましたが、更に遡ってみると、2000年はTOP20の中に4位の『ホワイトアウト』1作品のみ、2002年も14位の『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』のみだったので、半数近くランクインしている年が確変だっただけで、全体的な傾向として低調というのはもうずっと長らく続いているようです。

データがそうなっているというだけで作品の内容や良し悪しについては言及しませんが、ここまで極端に邦画が選択されない要因というのは何故なんでしょうか。

このままだと需要が減り続けて消滅するのでは......((((;゚д゚))))アワワワワ
味噌汁を作っている場合ではないような......?

現在、池袋は【劇場都市】を目指して再開発が進行中ですが、【劇場都市】というからにはその中心は映画になるんだろうと思いますけど、邦画の勢いがこの感じだと【劇場都市】の核となるのはアニメかなという気がしますね。

やはり池袋はアニメを中心とした街になっていくのか⁉