イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【乙女STGコスプレ美少女】任天堂のソフトスケジュールが超カオス!!

f:id:ikebukulog:20180329185544j:plain

俺達の大好きだったカオスなゲーム業界が帰ってきたのか!?

f:id:ikebukulog:20180329190230j:plain

これが任天堂のソフトスケジュールだと......?
下段を見ていただきたい。

帝国カレイド-万華の革命-(乙女ゲーム)
戦国ブレード for Nintendo Switch(アーケード/シューティング)
真・電愛「なにが欲しいの?」 ~北見えり~(コミュニケーションソフト)
蒼の彼方のフォーリズム for Nintendo Switch(美少女ゲームADV)

どうなってやがる!?

任天堂のソフトスケジュールとは思えない空前絶後のカオスっぷり。
ツッコミどこか多すぎて何処から触れていけば良いのか分かりませんが、特にこの『真・電愛「なにが欲しいの?」 ~北見えり~』のインパクトが凄い(笑)

確かに昔はこういう実写の良く良く分からないソフトも発売されていましたが、今になってまたCSでこんなでカオスなソフトを見ることが出来るとは......。

必要な容量1.0MB←!?
説明を読むと、コスプレ写真集に音声要素と動画を足したようなゲームみたいなのでコミケとかで発売されているコスROMに近い感じですね。6本の追加シナリオをまとめた『ぜんぶ欲しいの♥セット』は1000円とのこと。

つーかドラスって覇王鬼帝のとこやん......。

f:id:ikebukulog:20180203183916p:plain

この混沌とした空気、何もかも懐かしい(恍惚)

ゲーム新時代の幕開けか?

見逃せないのではコスROMだけではありません。
D3Pの『帝国カレイド-万華の革命-』は乙女ゲーム。

普通に乙女ゲームのスイッチ参入も始まっています。
移植とはいえ、オトメイトさんが膠着状態で身動き取れない中、足元ではこうした移行の動きが出ており、乙女ゲームのメインプラットフォームが今後どうなっていくのかといった移行問題に大きな注目が集まりそうです。

『蒼の彼方のフォーリズム for Nintendo Switch』は元はPCで発売された美少女ゲームの移植ですが、初回出荷分のみで黒字を達成とのことでこちらも勢いを感じます。

『戦国ブレード for Nintendo Switch』はかつてゲーセンで稼動していた彩京シューティング。スイッチはアケアカなど精力的に移植が行われているので、いつの間にかかなりアーケードゲーマー歓喜のゲーセン筐体化していますが、STGも相当集まってきています。ゼロディブさんによると今後は脱衣麻雀の『ホットギミック』なども移植していくそうなので、そうなるともうカオス極まりないですね(笑)

カオスな空気はそのままにしかし確実に過去とは違う新しい状況に生まれ変わりつつある家庭用ゲーム業界。

スイッチのアーケード移植やインディーズ好調の背景にはハードの使い易さは勿論のこと、ユーザー層の違いを明確に感じます。スマホでは買いきり型のアプリが中々成功しないのを見るとゲームに対するスタンスに大きな違いがあり、浜村通信の言う「ゲームはサービスになる」という潮流とはまた違った流れを感じる。

特にインディーズゲームの好調さは国内ではこれまであまり陽が当たってこなかっただけに、日々次々とセールス好調の報が出るこの状況は新鮮です。

家庭用ゲーム市場は色んな面で転換期に差し掛かっていますね!

とあえず間違って買っちゃったわー

間違っただけだから仕方ないわー(棒)