イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【池袋名物】中池袋公園“イケフクロウ”コスプレコレクション

f:id:ikebukulog:20180407071118j:plain

おはようからおやすみまで見守っているぞ!

池袋と言えばフクロウ。
区のHPを見ると池袋とフクロウの関係について、豊島区はまるでフクロウが羽を広げているような形をしていると説明されています。他にも、その昔、実際に梟が生息したなどその由来は各所あるそうですが、イケフクロウと呼ばれるだけあり、駅や様々な場所でフクロウの像やモチーフを見ることが出来る池袋のシンボリックな存在です。

渋谷と言えばハチ公。
池袋と言えばフクロウ。

中々こういう動物的アイコンを持った街というのも珍しいのですが、以前からちょいちょい気になっていた中池袋公園のイケフクロウ。

f:id:ikebukulog:20180407072038j:plain

そうコイツです↑
おはようからおやすみまで今日も池袋を見守り続けているイケフクロウ。
中池袋公園の入り口が斜め方向に向いている為、正対する位置関係上、移転してきたアニメイト池袋本店さんを監視しているようにも見えなくもないイケフクロウ。

実は何かしらイベントが開催される度にしょっちゅうコスプレさせられている苦労人......もとい苦労鳥(?)なのですが、そこで今回はこれまでイケフクロウが着させられてきたコスプレ衣装をまとめてみました!

イケフクロウは仕事を選ばないのだ!

f:id:ikebukulog:20180407073240j:plain

このネタずっとやりたかったんですけど、多分PCの写真フォルダーにもっと眠っていたと思うのですが、遡ると恐らく初出は2012年頃じゃないでしょうか?

記憶が曖昧なので正確な事は分かりませんが、アニメイト池袋本店さんが移転してきた頃くらいから中池袋公園でイベントが開催されるときにはコスプレさせられていたような......?

2014年に初開催された『池袋ハロウィンコスプレフェス』のときにはもうこのパターンがしっかり出来ていたのでそれ以前なのは間違いありません。

豊島区自体も昔からマンガやアニメのイベントを開催しており、『東京マンガ・アニメカーニバルinとしま』などのイベントが中池袋公園や区民センターなどで地道に行われてきました。

その頃はまだ規模小さく、認知度や知名度も高くなかったので本当にこじんまりした規模のイベントでしたが、そこに普段は毎月サンシャインシティで開催している『acosta!(アコスタ)』さんが共同開催することで、中池袋公園がコスプレエリアとして開放されるという『池ハロ』の基礎となるような体勢、雛形が出来上がりつつあったのがこの時期だったように思います。

そしてアニメイト池袋本店さんの移転によりこうした動きが加速し現在に至りますが、以降何かとコスプレさせられることになるイケフクロウ。

f:id:ikebukulog:20180407074822j:plain

多分管理人が知らないだけでもっと様々なバリエーションがあるはず(笑)
ミクフクロウシン・イケフクロウなど凝った衣装も着こなすぞ!

だいたいそのときの流行に乗っかっていたりもするのでトレンドにも聡いのがイケフクロウの特徴ですが、微妙に半眼ちっくな眼差しがシュールです。

中池袋公園がイベント会場になっている場合、大抵何かしらコスプレさせられているので是非注目しておきたいイケフクロウのコスプレ。

っていうか誰がやってるんだコレ!?

イベント運営委員会とかの人だったりするのでしょうか(笑)
人々を魅了して止まないイケフクロウ......。

秋葉原でもKFC(ケンタッキー)店頭に飾られているカーネルサンダースがたまにメイド服や鎧を着させられていたりするのですが、こういう地域密着型の面白文化は貴重なので絶やさずにいたいものです。

果たしてイケフクロウは今年どんなコスプレをすることになるのか......?
こっそりワクワクしながら期待しています(*゚∀゚)=3ハァハァ

サンシャイン60通りには『フクロウカフェ』もありますし、池袋に来た際にはフクロウに注目してみるのも面白いかもしれませんね♪

※番外編(雪化粧)

f:id:ikebukulog:20180407080138j:plain

イケフクロウ「雪で前が見えねぇ!」