イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【サクラ大戦復活】その昔、池袋には『大正浪漫堂』があったんじゃ......

f:id:ikebukulog:20180415155252j:plain

池袋は『サクラ大戦』の聖地じゃったんじゃよ......

なんとアノ『サクラ大戦』が復活!!

セガフェスで発表されていましたが、まさかの大復活。
“太正二十九年 帝都・東京”を舞台に「『サクラ大戦』のDNAを受け継ぐ完全新作」が始動とのこと。

現状ハードなどの詳細は不明ですが、里美CEOの発言によると、「この時代に合った、リッチなコンテンツをセガの威信を賭けて、セガグループの総力を賭けて開発中」ということなので恐らく据え置きで展開することになりそう。とても楽しみです!

「DNAを受け継ぐ~」となっている場合、大概スタッフは一新されたものになるのが常なので、藤島康介×広井王子×田中公平といった当時のメンバーが揃ったものにはならそうです。

サクラ大戦と言えば耳に残る楽曲が命ですから、そこは心配です。
ただ揃えて開発を始めてもそれはそれでデザイン的に今の時代だと古臭いでしょうし、かといって主要メンバー不在だとどうなのっていう感じもありますが、PS2で発売された『サクラ大戦5』は15万本くらいしか売れてないので、そこから復活出来るかどうかに掛かってます。

帝国華劇団による舞台なども展開され、2.5次元舞台の先駆けともなった作品だけに、恐らく復活すればまた歌謡ショウなども行われるかもしれません。

「海神別荘」とか「新・愛ゆえに」とか観に行ったなぁ......(遠い目)

シリーズでは1&3が好きです!
『サクラ大戦3』は当時ドリキャスでめちゃくちゃプレイしました(笑)
風邪引いてる学校を休んでる最中に延々プレイして更に悪化されたりとか。
グリシーヌ良いよね......。

f:id:ikebukulog:20180415161204j:plain

実は池袋は『サクラ大戦』と縁の深い街でした。
『大正浪漫堂』というお店があってな、『サクラ大戦』の聖地じゃったんじゃ......。

今は亡き『大正浪漫堂』の思い出

現在もサンシャイン60通りで運営されているセガのゲーセン池袋GIGO。
かつてその最上階には『大正浪漫堂』があり、『サクラ大戦』の聖地としてファンに親しまれていました。

今で言うコラボカフェの走りになったようなお店で、ゲームセンターの喧騒を抜けると静かで落ち着いたモダンなカフェが登場する一種の異空間。

管理人も結構通っていましたが、今となっては懐かしい思い出です。
当時はそうしたカフェに舞台にと、セガのIPの中でもとにかくお金を掛けて展開されていたシリーズだっただけに新たな作品がどのようなメディアミックスを見せるのかにも注目。

f:id:ikebukulog:20180415162423j:plain

f:id:ikebukulog:20180415162451j:plain

閉店の際にはキャストの方が日替わりで来店するイベントが行われたり、イラストボードが設置されそこにコメントを掛けたりと惜しまれながら終了してしまいましたが、『大正浪漫堂』にはその名の通り浪漫がありました(笑)

管理人も「マリア」役の高乃麗さん、「ロベリア」役の井上喜久子さんが来店される回などに参加していましたが、貴重な話が沢山聞けて素敵なイベントでした。

考えてみればその頃から池袋には現在に繋がるそうしたポテンシャルがあったことを考えると、今の状況は必然なのかもしれませんね。

かつて「サクラ大戦の聖地」と呼ばれていた池袋ですが、再び聖地になることはあるのか、シリーズ復活と共に『大正浪漫堂』もまた復活を望む!!