イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

カジュアル大手「ライトオン」が「とらのあな」とコラボの異常事態!?

f:id:ikebukulog:20180420061551j:plain

「Right-on(ライトオン)池袋店」オープン20周年記念コラボ

今年5月にオープン20周年を迎えるカジュアルファッションメーカー「Right-on(ライトオン)池袋店」さんが「とらのあな池袋店B」さんとの記念イベントを開催!!

f:id:ikebukulog:20180420063723j:plain

って、あのライトオンが!?

全くの異業種同士で本来想定しているターゲット層も違っているであろう「Right-on(ライトオン)」さんと「とらのあな」さんという異色のタッグで記念イベントが開催。

これまででは考えられないような異常事態の発生に動揺を隠せない!?

確かに池袋東口のアノ周辺は客層が大きく変化しつつありますが、ジーンズセレクトショップの「Right-on(ライトオン)」さんはこれまで『池袋ハロウィンコスプレフェス』のコスプレ入店可能店舗にも名前を連ねておらず、どちらかというとオタク街的な環境の変化に対して静観の姿勢を貫いていたはず......。

いったいどのような理由で「とらのあな×Right-on池袋店」が決まったのか......。
え、同じビルだから?

f:id:ikebukulog:20180420063400j:plain

方針転換の裏に透けて見える事情とは......?

f:id:ikebukulog:20180420063522p:plain

まさかこのような時代がこようとは......。
このタッグが実現すること自体が大きな時代の変化です。

期間中店頭で数量限定(1日先着50名)のプレゼントバッグを配布する他、ライトオン池袋店で5,000円(税別)の買い物をすると、『とらのあな限定がちゃがちゃ』が1回プレゼントされるというもの。

面白そうなのでGWに見てこようと思ってますが、いや驚くでしょ。
だってあの「Right-on(ライトオン)」だよ?

「とらのあな」さんのイベント詳細ページにも、20周年を祝しなんと(!)、同店と(以下略)と書いてありますが、この(!)にそこはかとない動揺が込められているような気がしてなりません(笑)

何故このようなコラボが実現したのか?

そこには「Right-on(ライトオン)」さんの危機感があるのかもしれません。

調べてみると、昨年、上場以来初の営業赤字に陥ったライトオンさん。
今期はなんとか黒字転換を果たしていますが、業績は下降気味。

そこで、今月4/1から新たな経営体制の下、社長も交代になり新生「Right-on(ライトオン)」としてこれまでにないスピード感で事業を展開していくとのことで大きく改革に動き出しています。

新たに率いる川﨑純平社長は何と38歳という若手中の若手!
昨年11月にスピード出世で取締役に就任し、今年2月にはこの若さで社長に抜擢される異例の人事となったそうで、それだけ現状に危機感を持っているという表れでしょう。

営業機能の原宿移転などダイナミックな動きを見せる中、今回この「とらのあな」さんとのコラボが実現した背景には、そうした経営体制の変化が表れているかもしれません。

このことは池袋の今後に大きく影響していきます。
これまで割りと無関心だった店舗周辺の状況に対して、今後積極的にアプローチしていく方針転換となれば、この先、何かしらコラボ商品のアパレルが発売されたり、例えば『池ハロ』のイベントの際、コスプレ入店可能になったりと柔軟な対応が可能になり、店舗運営に大きな変化が出るかもしれません。

このコラボはまさにその成果を試す試金石......!
状況が生んだ必然と言えるのではないでしょうか。

f:id:ikebukulog:20170720174633j:plain

ジーンズメイトにも「おそ松さん」が飾られる時代ですからね。
否応にもこうなっていくのは仕方ないのかもしれない。

すごい時代になったでしょう。
でもそれが、池袋なんだよね。

■イベント概要
イベント名:「とらのあな×Right-on池袋店」ライトオン池袋店オープン20周年記念プレゼントイベント
対象店舗:とらのあな池袋店B、ライトオン池袋店
実施期間:2018年4月26日(木)~ 5月7日(月)
特設WEB  https://news.toranoana.jp/48498