イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

2次元を現実にするDMM VR THEATERが新時代の扉を開ける!!

f:id:ikebukulog:20180422052547j:plain

『アイマス』から『ときめきレストラン☆☆☆』2.5次元が熱い

やはりこれは1度は観に行っておかねば......。
神奈川県横浜市に新設された最新鋭の映像表現を使ったホログラフィックによるステージが楽しめる「DMM VR THEATER YOKOHAMA」。

VRと付いていますが、メガネなどガジェットの装着は不要で、マルチレイヤーのスクリーンを舞台にした空間演出により、あたかもそこに2次元のキャラクターが存在しているかのようなライブを行う事が出来る常設型の劇場となっています。

初音ミクさんのライブをより進化させたものという感じでしょうか。
今月4/30から『THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆』が行われる他、7/28からは『ときめきレストラン☆☆☆』のスペシャルライブも公演予定。

f:id:ikebukulog:20180422054220j:plain

3Majesty×X.I.P.LIVE -5th Anniversary Tour SPECIAL SUMMER

過去には『アイカツ』『ドリフェス』『ONE PIECE』などのステージも開催。
バンナムさんのコンテンツが多いですが、今後ますます公演の種類は増えていく思われ、2.5次元展開を中心にした作品が非常に多い時代だけに遂に求められていたものが形になりつつあるような、そんな予感を感じずにはいられません。

いよいよ時代は2.5次元新時代に突入!!
「DMM VR THEATER」が2次元コンテンツの聖地になるのか!?

動き出すプレイヤー達

2.5次元新時代に呼応するかのように各所で様々な動きが出始めています。

まず男性向け、女性向け含めて多数のアイドル作品などを自社で抱えるバンダイナムコHDは、渋谷区の一等地に面積3500平方メートルの土地を300億円で取得。

建物含めて400億円規模の投資を行いホール、ライブハウス、劇場などの複合施設を20年をめどに建設予定。「eスポーツ」大会なども開催していくそうです。ランティスを吸収してバンダイビジュアルと統合「バンダイナムコアーツ」を発足しライブ事業強化を本格化に乗り出しています。

コーエーテクモHDは本社をみなとみらいに移転して複合施設を建設。
Zeppと組んで最大1600人規模(スタンディング時2000人)のライブハウス型ホール「(仮称)KT Zepp Yokohama」を併設。2020年春に開業予定で、自社コンテンツのイベントやライブなどに活用。

そして池袋でもニコニコ本社が「ニコぶくろスタジオ」にて、有機ELモニターを採用したバーチャルキャラクター出演対応のスタジオ新設備を稼働。VTuberとの公開生放送が出来るようになりました。

品川にもモーション収録・生放送が可能な高性能大型スタジオを開設しVR研究開発の拠点となるべく施設が稼動しています。

そして2020年は「劇場都市」を目指す池袋に『Hareza池袋』が開業と、非常に加熱してきており、「2020年」「劇場」新時代のキーワードになることは間違いありません。

「2016年問題」の影響

こうした動きは数年前から問題視されていた、コンサート会場、ホール、劇場が不足する「2016年問題」とも密接にリンクしています。

多くの会場が閉鎖、改修、立替となる中で、新たに建設される劇場は最初からエンタメ系の企業が大きく関わっているという点は一つ特徴的な部分ではないでしょうか?

CDは売れなくてもライブは人気といった体験を重視する流れはより加速。
一時期、テレビで視聴率が取れないから野球が不人気とか言われましたが、今どうなっているかというと、どの球団もかつてなくチケットが取り難い状況となっており、野球人気はむしろ過熱しています。

ボールパーク化といった体験を重要視する流れになっているのもまさにそうした理由からで、球場に足を運んで観戦することの価値を最大限高めるという施策により、ファンが地元球団に愛着を持てるようになり、野球が盛り上がっていくことを目指しています。

おかげで管理人もDeNAのチケットが全然取れない・゚・(つД`)・゚・
昔の浜スタとかガラガラだったのに......。

しかしこういう状況になると、「劇場都市」という看板をいち早く掲げた豊島区は先見の妙があります。プロデューサーに名を連ねているドワンゴさんやコナミさん、アニメイトさんなどエンタメ系企業の目利きによる所が大きいと思いますが、劇場の需要が上がっていく中で、2020年にシネコンを含めてあれだけの数の劇場を池袋に展開出来るというのは非常に大きなアドバンテージになるはず。

実際「DMM VR THEATER」のような劇場も池袋に展開されるでしょうし、そうなると2次元、2.5次元、3次元と多様なフィールドで活躍の幅が広がるので夢が広がりんぐですね!

今後、色んなところで再開発のテーマに「劇場」が掲げられたりしていきそうですが、やはり先行者利益というか、今の時点で動いているところに利がありそう。

何にしても一つ、新時代の扉を開く鍵が見えてきました!

公式サイト:
https://vr-theater.dmm.com/