イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

スマートスピーカーの進化系HomeLiveが楽しめる初音ミクさん登場

f:id:ikebukulog:20180430154114j:plain

AIのいる生活が現実に! 初音ミクさんが“アナタ”お出迎え

何これ可愛い!!
家の中でライブが楽しめる『初音ミク HomeLive in Gatebox』が発表!!
8/31に、とっておきの「おかえり」の歌が部屋の中に響きます!

Gateboxとは、好きなキャラクターと一緒に暮らせるバーチャルホームロボットで、プロジェクションとセンシング技術を組み合わせることで、キャラクターをボックス内に召還してコミュニケーションを楽しむことが出来る機械。

朝になったら起こしてくれたり、夜になって帰ってきたら出迎えてくれたりと、一緒に暮らしているようなコミュニケーションを楽しめるそうです!

www.youtube.com

SUGEEEEEEEEEEEEE!!!!

これもう完全にスマートースピーカーやん。
Amazon EchoやGoogle Homeに足らないのはこの発想ですよ(笑)
逆に言えばこういうソフトウェア面での発想はやはり日本が抜けています。

無機質な現在のスマートスピーカーもこうした形で実装したら全く違う価値観を持つことになるわけで、早くしろ間に合わなくなってもしらんぞー!

Alexaには既に『Hey MIKU!』があるけど......

Amazon Echoに搭載されている「Alexa」には初音ミクと会話を楽しめる追加スキル『Hey MIKU!』が既にありますが、そのコンセプトをもう一歩推し進めて「Alexa」自体がパーソナルな存在として受け入れられる為に必要な鍵がGateboxにはありますね。

「電気消して」「テレビつけて」といった日常における短い命令も、単に命令ではなくコミュケーションとして捉えるなら、次の段階への進化はこうした形になってくるんだろうというのは何となく実感としてあるじゃないですか。既にカーナビでもそうなりつつありますし、 AmazonやGoogleに足らないのはこの発想だと思う(笑)

現在、池袋PARCOでは「Amazon Echo」が導入されており、新開発した商業施設の案内に特化した「PARCOスキル」がAlexaに実装されています。

「○○は何処ですか?」といった質問にAIが対応してくれるんですけど、こういうのも無機質なスピーカーに話しかけるより、キャラクターの方が話しかけやすいじゃないですか。AIという分野において、そういう視点がこれから重要になってきそうですね。

『初音ミク HomeLive in Gatebox』では「ただいま」をテーマにし曲をミクさんが歌ってくれるとのこと。家の中でライブが楽しめるなんて素敵です!

8/31という記念日に稼動開始とのことで、なんとも『初音ミク HomeLive in Gatebox』。そこには未来の可能性が秘められている!!

公式:
https://gatebox.ai/homelive/