イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

アイドルマスターSideMなどを手掛けるオルトプラスが池袋に本社移転

f:id:ikebukulog:20180511172038j:plain

渋谷から池袋サンシャイン60へ本社移転を発表!

『アイドルマスターSideM』や女性向けBLレーベル「Blue Lupinus」『SecondSecret』などを手掛けるオルトプラスさんが、2018年9月に本社を現在の東京都渋谷区の渋谷南等級ビルから東京都豊島区のサンシャイン60に移転することを発表。

移転の理由としては、事業の進捗状況や外部環境の変化に応じた柔軟な対応を可能とし、一層の業務効率向上を目的とするとなっていますが、これは今年のAGF(アニメイトガールズフェスティバル)に出展することは間違いないですね!

こういう企業まで集まりだすると、そろそろ池袋でも毎年京都で行われているインディーズゲームの祭典「BitSummit」のようなイベントを開催する時期では!?

「劇場都市」とは言っていますが、ただ劇場で何をやるだけではなく、開発段階からフィーチャーしていくことでより強固にする為、そういうインフラ部分も抑えたいところ。

やろうぜBL乙女ゲーの祭典、池袋版「BitSummit」!

f:id:ikebukulog:20180511173416p:plainより女性向けアプリの強化が図られると思いますが、声優の保志総一朗さんをスーパーバイザーにオルトプラス(altplus)×ビーグリー(Beaglee)で進んでいる新作アプリは女性向けなのか!?

今後、池袋への本社移転でどんな影響があるのか楽しみです!

売上高大幅増も赤字拡大で苦戦するオルトプラス

5/10、2018年9月期の第2四半期累計(10~3月)の連結決算を発表。
売上高20億100万円(前年同期比33.9%増)で大幅な増収を達成。

しかし営業損益6億900万円の赤字(前年同期1億500万円の赤字)、経常損益6億2200万円の赤字(同6000万円の赤字)、最終損益6億2700万円の赤字(同1億8100万円の赤字)と赤字となっており、赤字幅が大幅に拡大。

開発を開始した新規タイトルの増加で外注費が嵩んでの赤字決算となったそうですが、開発しているタイトルが今後いつ登場して、どれくらい収益に寄与するのか注目です。

そんな中、わざわざ池袋サンシャイン60に本社を移転するということは、女性向けを強化していく方針なんでしょうね。しかも池袋の場合、あの周辺環境を肌で感じないと盛り上がってる事が中々実感として感じ辛いので、そういう意味でもこの移転は大きく影響していきそう。

サンシャイン60ということは、最早お膝元なわけで、オルトプラスが手掛けるIPのグッズがサンシャインシティの各専門で販売されたりといった効果も当たり前に見込めるだけに面白い存在となりそうです。

f:id:ikebukulog:20180511174448p:plain

新作は声優の保志総一郎さんがスーパーバイザーを務めるということですが、超豪華声優陣が出演するアプリゲーム とのことで、何となく女性向け要素が強いアプリゲームになりそうな気がしています。

オルトプラスが池袋の台風の目になる!?