イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

名作からクソゲーまでジャンプ50周年記念ミニファミコン発売!!

f:id:ikebukulog:20180513062255j:plain

『ミニファミコン 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン』

現在の復刻ミニハードシリーズの先駆けとして、大ヒット商品となったミニファミコンですが、そんなミニファミコンの中身をジャンプ20作品と入れ替えた『ミニファミコン 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン』が7/7の七夕に発売決定だそうです!

  • キン肉マン マッスルタッグマッチ
  • ドラゴンクエスト
  • 北斗の拳
  • ドラゴンボール 神龍の謎
  • キン肉マン 筋肉星王位争奪戦
  • 聖闘士星矢 黄金伝説
  • キャプテン翼
  • 聖闘士星矢 黄金伝説 完結編
  • 赤龍王
  • ファミコンジャンプ 英雄伝説
  • 魁!!男塾 疾風一号生
  • 暗黒神話 ヤマトタケル伝説
  • 天地を喰らう
  • 北斗の拳3 新世紀創造 凄拳列伝
  • ドラゴンボール3 悟空伝
  • キャプテン翼Ⅱ スーパートライカー
  • ドラゴンボールZ 強襲!サイヤ人
  • まじかる☆タルるートくん FANTASTIC WORLD
  • ファミコンジャンプⅡ 最強の7人
  • ろくでなしBLUES

なんと本体はゴールドカラーに!Σ(°д°lll)ガーン
価格は7980円+税で20タイトル収録。

こんなん買うしかないですやん......。

名作orクソゲー?

f:id:ikebukulog:20180513062923j:plain

『神龍の謎』あるとか(笑)
幼少時クリア出来なくて挫折したので、腕が鳴るぜ......!

確か後半のステージになるとランダムでドロップする体力回復アイテムのケーキか肉が出るか出ないかでクリア不可になるっていう理不尽な内容で昔は全然進められませんでした。でもゼノバースが出るまでドラゴンボールのゲームとしては1番売れたというw

『強襲!サイヤ人』はかなり遊べます。
ドラゴンボールZ以降のゲームはカードを組み合わせる双六みたいな形式のゲーム性になっていきましたが、修行でめっちゃレベル上げられたり当時としてはかなり応用の効くゲーム性が導入されていました。

そして『ファミコンジャンプ2』は楽しみです!
レベルが上がると悟空のかめはめ波が貫通するようになったり、ターちゃんの必殺技が画面半分から画面全体にパワーアップしたりするやつで、確かデカイROMを使っていました。こちらもクリアした記憶がない。

『タルるートくん』もプレイしていた記憶はあるのですが、序盤しか思い出せないので、多分全然クリア出来ずに最初のステージばっかり遊んでいたゲーム。

この頃のゲームは難易度が高いものが多いですが、この収録されている20タイトルのうち1/4くらいはプレイした記憶がありますけど、結構クソゲーの範疇に踏み込んでいるゲームあるよね(笑)

多分、10分くらい遊んだら「クソゲーだこれ!」って投げ出すゲームもありますが、そういうのも含めて懐かしいレトロな思い出としての記念商品という感じでしょうか。

これがミニスーパーファミコンだったら収録タイトルも『超武道伝』や『スラムダンク』とかになって相当ガッツリ遊べるハードになると思いますが、価格がヤバイことになりそう(ノ∀`)

『ドラゴンクエスト』がラインナップに入っているのは感慨深い。
初代なので一人で竜王倒しにいって世界の半分もらうやつね。

今になって改めて気づきましたけど、基本一人用のゲームが多いですね。
マッスルタッグマッチとかめっちゃ楽しみですけど、こういうところでも当時の世相を反映しています。

何にしても滅茶苦茶プレミアが付きそうなのは間違いないw
ただでさえ権利関係が大変そうでVCに出てないソフトばかりなので、プレミアムな記念品として需要は凄そう。また爆売れするわこれ......。

こういうのが有りなら小学館バージョンやカプコンバージョンとかコナミバージョンみたいなコンセプトでまとめたミニシリーズ出ませんかねー。

というか、ミニファミコン、ミニスーパーファミコン、ミニメガドライブときてネオジオミニとか、部屋の中がミニハードだらけになる(笑)

夢のレトロゲーム生活!