イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【ゼロの執行人】とうとう安室さんとアムロさんがコラボしてしまうw

f:id:ikebukulog:20180513161531j:plain

僕の恋人は、RX-78-2さ

これはw

なんと安室透とアムロ・レイが正式にコラボ!
「名探偵コナン ゼロの執行人」「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」がコラボしたポスタービジュアルが公開されました!

エコだよそれは!

コナンに登場する公安の安室さんとFBIの赤井さんが、ガンダムに登場するアムロとシャアなのは誰もが知るところですが、とうとう公式コラボが実現してしまうとは凄い世の中になったものです......。

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」は全6話で公開された「THE ORIGIN」シリーズの最終章。全国35館と公開規模が違うので比較は出来ませんが、2日間(5月5日~6日)の観客動員は5万2,483人、興行収入9,476万4,100円となっており、シリーズ最高の大ヒットスタートとのこと。

「名探偵コナン ゼロの執行人」は4週連続1位でV4を達成しGW商戦を制覇。
興行収入も既に62億円を突破と記録を伸ばしています。

去年の「から紅の恋歌(ラブレター)」は7月の夏映画が公開する時期まで上映期間が伸びていたので、今年もそれくらいまで公開されるとすると80億が視野に入ってくる脅威のスピード。

コナン&ガンダムどちらも好調な結果となっていますね!

100億の男は実現するのか!?

f:id:ikebukulog:20180417043051j:plain

個人的には安室さんと赤井さんが共闘して黒の組織と対決する劇場版が25周年くらいに製作されると思うので、そこで達成するんじゃないかという気がしているのですが、興行収入100億円突破と言えば、大ヒットでも届かない数字です。

既に現状の劇場版が毎年50億円を超えている時点で超大ヒットですが、『シン・ゴジラ』でさえ82.5億であり、たまーに登場する突然変異の『君の名は。』のような突発的異常ムーブメントによって超えるくらいの数字なので、毎年公開されているような『名探偵コナン』の劇場版で達成した場合、日本で最も強力なコンテンツであることは間違いありません。

サンデー誌面もここぞとばかりに全力で推してますが、スピンオフ漫画『ゼロの日常』がスタートした今週号完売しまくってるらしいですね(笑)

海外での邦画人気はというと、ジブリ映画が人気があるように思われていますが、確かに賞などを獲得してはいるものの実際の興行収入の面では『千と千尋の神隠し』7位(1006万ドル)、『崖の上のポニョ』6位(1505万ドル)、『借りぐらしのアリエッティ』4位(1919万ドル)が最高です。

では1位はというと、『ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』(8574万ドル)で、桁外れの不動の一位となっています。2位もポケモン。

因みに3位は『遊戯王』なのですが、コナンも推理して謎を解いていく探偵モノというより、やってることはアベンジャーズなので、映画はどうしても高尚でメッセージ性が強いものより、娯楽として面白いかどうかなんでしょうね。

全米歴代No.1ヒットのアベンジャーズをこのまま完封し続けるのか、『ゼロの執行人』がどこまで記録を伸ばすのかに注目です!

 

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp