イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【踊ってみた】マガジン、『8畳カーニバル』終了【終わってみた】

f:id:ikebukulog:20180516062354j:plain

『8畳カーニバル』連載終了!

今週号の週刊少年マガジンで『8畳カーニバル』の連載が終了に。
『8畳カーニバル』は「踊ってみた」をテーマに冴えない主人公がネット文化に触れて、ヒロインと出会い、8畳の部屋から踊り手として活躍していく青春ストーリー。

作中にニコニコ動画や初音ミクが歌う楽曲の歌詞が登場するなどリアル路線の如何にもマガジンらしい漫画でしたが、打ち切りではなく一応それとなく体裁を整えての完結。

ヒロインはニューヨークに渡米。
父親と特に和解することもなく投げっ放しなまま、一見そこはかとなく綺麗に終わって後腐れのない無難な終了となりました。

流石にこれに関しては何にもないです(笑)
妥当というか自然終了なのでこれといって思うところもありません。

乱発していた唐突な強制終了や展開の決着前に打ち切りにして「続きはwebで」とか無茶苦茶な事をやってるのは(゚Д゚#)ゴルァ!! ですが、この漫画は、なんか......うん。

そもそも『8畳カーニバル』は超低空飛行で掲載順も常に最後尾でしたし、むしろ続いてるのが不思議なくらいの漫画だったので、いつ終わるんだろう(´・ω・`)? と思っていた人が大半だったのではないでしょうか(笑)

先週の時点で次号最終回と告知も出ていましたし納得の終了。
むしろ、巨弾新連載と銘打って大々的にスタートしたものの、初回以降特に話題にならない『化物語』が一番ヤバそうですが、管理人マガジン卒業の危機!?

最後の希望『男子高校生を養いたいお姉さんの話』

f:id:ikebukulog:20180516065346j:plain

「踊ってみた」をテーマにする辺りはマガジンの文化というか気風みたいなものを感じますが、冒頭から「ニコニコ超パーティー」だったりこの俗っぽさが独特です。

そのらしさが良い方向に働いてないのが、ここ最近のマガジンの新連載が振るわない理由かなと思うのですが、とにかくボーイミーツガールで恋愛要素強めにしないと駄目みたいなルールでもあるんでしょうか?

f:id:ikebukulog:20180516071425j:plain

これで新連載ラッシュとして残ったのは『5等分の花嫁』だけになったかな?
『キスアンドクライ』が駄目ならいよいよだと思う。

ジャンプは『テニスの王子様』や『ヒカルの碁』がスタートして人気が出たとき、即座にヒロインを抹消するかのような非情な所業を見せましたが、マガジンはとにかく恋愛に傾倒した漫画が多いので、誌面のバランスはあまり良くない感じがしますね。食傷気味になりがちというか......。

最早、管理人的には『男子高校生を養いたいお姉さんの話』くらいです。
すぐ読み終わるけど(笑)

確かネットで話題になったとかの漫画ですよね。
変態お姉さんに養われるギャグ漫画。

f:id:ikebukulog:20180516065318j:plain

アニメも散々やった『化物語』を巨弾新連載としてスタートさせましたが、如何せん先の展開をある程度分かっている人が多いからなのかイマイチ反応が鈍くてパッとしないですし、『はじめの一歩』も何かもうあの展開でどうするのっていう。

ボクサーとして復活するとは思いますが、一歩がセコンドをやってどうこうっていう遠回りな回り道をいつまで続けるのか......。

全体的に勢いを感じないのが厳しいなぁ。
こうした状況なので、また近く新連載ラッシュが始まりそうです!

ここは一つ『将太の寿司』みたいな漫画の登場期待しましょう!
というか、マガジンと言えばドラマ化の原作として強いみたいな特徴があったと思うのですが、そうした個性がすっかり失われているのは寂しい限りです。

 

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp