イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

オトメイトに続きプロトタイプも『三国恋戦記』などスイッチに参戦!!

 

f:id:ikebukulog:20180516164604p:plain

『三国恋戦記オトメの兵法』『吉原彼岸島 久遠の契り』がスイッチに

え、続報早くない?

ということで教えて貰いましたが、既に乙女ゲーム各社動き出しているのか、プロタイプさんもスイッチに参戦。

プロトタイプさんは主にPCゲームのCS移植手掛けているメーカーさんで男性向け、女性向け双方の移植で活躍。男性向けだとKeyやフロントウイングさんの作品などを手掛けています。

これはNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)に『CLANNAD』(クラナド)は人生『グリザイア』が来てしまうのでしょうか。PCで散々やったけど(笑)

今回は乙女ゲームの『三国恋戦記オトメの兵法』『吉原彼岸島 久遠の契り』の2本が発表され2018年秋にリリースとのこと。

この話題で言えば遂に先週オトメイトさんの衝撃移籍発表があったばかり。
リリース時期もほぼ同じであることから各社でスイッチへ移行するコンセンサスが取れている感じでしょうか。

昨日の今日と言わんばかりの素早い動きを見せる乙女ゲーム市場。
俄かに業界大移動といった動きとなっています。

これまで乙女ゲームやギャルゲーはハード移行が最後発だったことを考えると、過去の常識が全く通用しない新しい形にコンシュマーゲーム業界は変化しつつありますね!

VITAのカートリッジ生産終了報道も

Sony’s American and European branches “plan to end all Vita GameCard production by close of fiscal year 2018,” the company told developers today in a message obtained by Kotaku. The message asks that all Vita product code requests be submitted by June 28, 2018, and that final purchase orders be entered by February 15, 2019. Sony’s 2018 fiscal year will end on March 31, 2019.
https://kotaku.com/sony-ends-production-of-physical-vita-games-1826060406

記事によると2018年6月でリリースタイトルの受付を終了し、2019年2月(2018年度)にはパッケージソフトの生産を終了するとのこと。

現時点で発売予定があるソフトは6月までに申請しないとパッケージを発売出来ないので、オトメイトさんの移籍はまさにギリギリのタイミングだったということですね。

VITAに残るという選択肢は存在しない厳しい状況があったことが伺えます。
今期後半のソフトスケジュールは殆ど白紙だったので状況としては明らかでしたが、改めて公式で追認した形となりました。

プロトタイプさんなんて任天堂ハードではこれまで殆ど展開していないと思うのですが、そういうメーカーでも動かざるを得ない状況になっているわけで、今後もこうした動きは相次いで起こりそうです。

少なくとも乙女ゲーム市場に関しては業界ごと綺麗に移籍になりそうです!
半端に割れるとどうにもならないだけにそれだけは避けたいところでしたが、これだけ分かり易い状況になってくるとその心配はなさそうです。

同じようにギャルゲー市場も近く動き出してくるでしょうし、『東方』などの同人ゲームも活発で、オリジナルのADVも厚い市場となっているので、このカオスさは久しくみない懐かしい雰囲気を感じます(笑)

スマホゲームを移植する流れも活発なので、スマホで展開している乙女ゲームなどが今後スイッチで発売されるなんてことも十分ありえるだけに、非情に面白い状況となってきました!

 

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp