イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

豊島区、池袋保健所の土地売却へ。超一等地求む活用方法!シュババババ

f:id:ikebukulog:20180522070211j:plain

超絶一等地、池袋保健所移転後の土地活用(売却)案求む!

この一等地争いを制するのは誰だ?

豊島区が移転を予定している池袋保健所跡地の利用について意見を募集。
池袋保健所は平成31年度までに現在のアニメイト池袋本店隣から一旦、造幣局跡地へと移転となり、そこから新庁舎のある南池袋周辺への移転計画が発表されています。

これまで行政エリアだった池袋東口の中池袋公園周辺は、現在『Hareza池袋』へと再開発の真っ只中にあり、豊島区庁舎は南池袋に移転したものの池袋保健所だけが残ってしまっていました。

この場所は『Hareza池袋』の中核であり、今後は池袋最大の繁華街となる為、この場所に保健所が残ることは『Hareza池袋』というエリアに不釣合いです。

そこで、豊島区としては保健所の移転によりこの場所を活用すべく案を募集。
売却希望価格と事業提案内容を総合的に審査し、最も評価が高い事業者を優先交渉権者として決定する予定とのこと。

f:id:ikebukulog:20180522072001j:plain

事前告知:
http://www.city.toshima.lg.jp/053/kuse/proposal/documents/300521kokuti.pdf

立地を見れば分かりますが、オタク街的な視点から見ても全く無関係ではないこの保健所跡地。事業者にとっては垂涎の超一等地だけに競争は熾烈を極めると思いますが、アニメイトさん、期待してるよ!(無責任な応援)

劇場都市『Hareza池袋』に必要なものは何か?

f:id:ikebukulog:20180522072346j:plain

という発想が求められているであろう保健所跡地の活用方法。
土地建物一括(現状有姿)で売却となり、売却費用が移転費用に充当されるとのこと。新庁舎も移転の際、同様の手法で行われ、税金を使用せず新庁舎の建設が実現しました。

現状有姿とは言っても場所は今一番池袋で価値のあるエリアといっても過言ではないので、応募が殺到するのは間違いありません。

オタク街的な視点で考えるなら、折角隣がアニメイトさんということもあり、これはかねてより可能性の一つとして考えられていた「第2乙女ロード計画」或いは「アニメイトストリート構想」を実現に移すときが来たのか!?

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

アニメイト池袋本店の移転により、周辺には「らしんばん」や「K-BOOKS」などの店舗が激増しています。

店舗が集中する中、「アニメイト池袋本店」から終端の「オトメイトビル」までが綺麗な一直線になっていることから、この一直線を新たな乙女ロード、『第2乙女ロード』と呼称するのは面白いんじゃないかっていうアイデアなのですが、多分将来的にはそういう風に呼ばれることになっていくでしょう(笑)

「アニメイトストリート構想」は「オトメイトビル」が出来る前の状態を指して将来そうなるのではという予想でしたが、とはいえ実際にアニメイト池袋本店前には「ANIMATE.ST」と書かれた看板が設置されている為、アニメイトさん的にも将来そういう方向で動いているのは明らか。後はタイミングの問題という状態でした。

今回はまさにそのタイミングが来たという感じ。
この跡地に何が出来るかによって『Hareza池袋』周辺のオタク街にも甚大な影響を及ぼす為、この極めて重要なエリアを誰が制するのか注目です。

個人的に管理人が作って欲しい施設としては直営店「Nintendo World」。
アメリカのニューヨークにしか任天堂の直営店がないので、そろそろ日本にも作って欲しいと思っているのですが、これは完全に個人の趣味(笑)

売却価格と事業提案内容で決まるそうなので、またとないこの機会、夢のある壮大なビジョンをぶち上げた活用方法を提案して欲しいものです。

新しく何が出来るのか楽しみにしましょう!