イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【は?】今月池袋でコラボBar開催の『カクテル王子』サービス終了

f:id:ikebukulog:20180525063648j:plain

7/24をもって『カクテル王子(カクプリ)』サービス終了

なんでやねん! (゚Д゚#)ゴルァ!!

ギークスさんが手掛けるカクテル擬人化プロジェクト『カクテル王子』が7/24をもってサービス終了。それにともない5/24付けでクリスタルの販売を停止、アプリだけではなくカルテル擬人化プロジェクト『カクテル王子』自体が終了となり、グッズやCDといった展開も全て終了となるそうです。

『カクテル王子』といえば今月のGW、ゴールデンウィークに池袋の「Bar CONCERTO」でコラボBarを開催していたばかり。5/17にはメインストーリー2部が公開されるなど積極的な動きを見せていた中でメンテナンス明けから電光石火の終了となりました。

ikebukulog.hatenablog.jp

これがソーシャルゲームの恐ろしいところずら......。

ちょうど1年での終了。後には何が残るのさ?

  • 2018年05月24日(木)17:00 メモリアルオーダー
  • 2018年05月24日(木)17:00 メモリアルショップ
  • 2018年05月31日(木)15:30 メインストーリー2部2章公開
  • 2018年06月07日(木)17:00 親密度解放第2弾
  • 2018年06月14日(木)15:30 メインストーリー2部3章公開
  • 2018年06月21日(木)15:00 ★5マンハッタン追加
  • 2018年06月28日(木)15:30 メインストーリー2部4章公開(完結)
  • 2018年07月05日(木)15:00 バレンタイン上位店員特別カード化(配布)
  • 2018年07月24日(火)15:00 サービス終了
  • 2018年12月12日(水)12:00 公式サイトクローズ

今月これだけ大きな動きと展開を見せていた中での終了発表というのは、最後に命の炎を燃やし尽くすみたいなものなんでしょうか。折角、池袋でのコラボBar開催を契機に始めてみたばかりだったので残念。

アプリがスタートしたのが2017/7/24だそうなので、ちょうど1年でのサービス終了となりました。アプリ内の展開を見ていると最初から想定内だったのか、セールスが振るわなかったのかどうか分かりませんが、2018/7/24に終了となり1年で区切りが付くことに。

カクテル擬人化プロジェクトは2015年12月からスタートしたということで、アプリのリリース前から様々な企画が展開されていましたが、そうした『カクテル王子』の企画自体も終わる完全終了。

こればっかりは仕方ないとはいえ何とも寂しい話です。
ソーシャルゲームのサービス終了は日々当たり前に起こっている事象ですが、日々あれだけ大量にリリースされていれば終了するアプリも膨大なわけで、現実的に考えればこうした異常な状態がそう長くは続かないというのは実感としてありますよね。

ゲームはサービス化するべきなのか?

何よりゲームが資産として全く残らないのがなー。
浜村通信が今後ゲームはどんどんサービス化していくとか言ってましたが、必ずしもその方向だけに進むのは個人的にはあまり良くはないだろうという気がしています。

というのもこれだけ大量のソーシャルゲームが出ているのに、それがサービスである以上、資産として後世に全く残らないんですよね。

例えばここ最近家庭用ゲーム機のミニハードブームが来ていますが、あれってサービスじゃなくて商品として資産が残っているからああいう事が出来るし、商品だから昔のゲームを今になって購入して体験することも出来るわけじゃないですか。

アプリのサービス終了っていうのはそれとはまるで性質が違うので同じゲームとは括っていても本質的な面では大きな違いがありますよね。

同じように、電子書籍は本を購入しているわけではなく、読む権利を購入しているだけというのがありますが、当前その権利はサービスが終了すれば消滅するわけですから、実際に本を買って読むのとは実は似て非なるものです。

それを考えると、何でもかんでもサービス化していくというのは確かに一時的に便利ではあっても、未来に対して何も残らないわけで、ひたすらこの方向にのみ突き進むのは違和感を覚えますね(・A ・)イクナイ!

だって今でもファミコンとかス―ファミのゲームで友達と対戦したり出来ますからね。ワイワイ盛り上がって遊べますけど、サービスが終了したアプリっていうのは一切そういうことは出来ないわけで、商品の価値というものを考える直に来ているような気がします。

なんとも残念な『カクテル王子』の終了宣告。
アプリ市場も曲がり角に来ているのか!?