イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

池袋の首都圏最大級シネマコンプレックス、完成度15%くらい?

f:id:ikebukulog:20180525183819j:plain

(仮称)東池袋一丁目シネマコンプレックス計画新築工事

ようやく鉄骨が積みあがってきましたねー(*゚Д゚) ムホムホ
ということで首都圏最大級と言われるシネコンが建設中の池袋ですが、だいたい完成度としては15%くらいでしょうか?

開業は平成31年夏頃ということですが、12スクリーン約2500席、次世代システム「IMAX」に体感型スクリーン「4DX」も兼ね備えた最新鋭の劇場となる予定で、『Hareza池袋』と並んで池袋の中核となる劇場として完成予定。

映画もそうですが、ライブビューイングや各種イベントなど娯楽には全く困らなくなりそうですし、ますますオタクにとっては有意義な街になりそうです(笑)

f:id:ikebukulog:20180416044213j:plain

シネマサンシャインを運営する佐々木興業さんが手掛けるシネコン。
来年の夏には開業とのことですが、意外と鉄骨が組みあがってからは早いのが建築物なので、完成が楽しみです!

シネコンの完成によって池袋はどう変わる?

f:id:ikebukulog:20180525190051j:plain

f:id:ikebukulog:20180525190117j:plain

東口だけでスクリーン数が40近くになるので、これをどう被らないようにコンテンツを編成していくかというのが最大のポイントだと思いますが、これだけスクリーン数が増えると人気作品は2スクリーンで上映したり、応援、絶叫上映なども池袋で可能になるので、胸が躍りますね。

劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』の応援上映がTOHOシネマズ新宿で決定しましたが、そういうのも全部池袋で出来るようになるというのは大きい。そもそも街の性質から言ってコナンの応援上映とか池袋でやるべきじゃないですか(笑)

そういう相性的な面でも劇場が増えるのは大歓迎。
なんならライブビューイングも増えるでしょうし、東京オリンピックなどのスポーツ観戦に利用されるといったこともありそうです。

『Hareza池袋』は映画だけではなく、宝塚や歌舞伎なども行われるそうなので、非常に質の高い文化都市が形成されていくことになりますね。

f:id:ikebukulog:20180525190858j:plain

差し当たり周辺道路の整備なども必要になってくるかと思いますが、何にしてもオタク街としての適正と相まって相乗効果で超カオスな空間になりそうなので、全くの未知数ですが、池袋東口エリアが相当面白いことになるのは間違いありません。

因みにこの一角ではフクロウの「カウル」くんと「ポウル」ちゃんが建設状況を教えてくれるインスタスポットがあるので是非覗いてみては如何でしょうか(笑)

ikebukulog.hatenablog.jp

東口エリアでの大型再開発はこれでようやく一段落という形になりますが、肝心の駅周辺の駅前広場化や西武鉄道ビル、更には乙女ロード周辺だったり、南池袋エリアだったりとまだまだ池袋の大改造は続いてくので、将来どのような姿に変貌しているのか、そしてオタク街はどうなっていくのか、この先も楽しみです!

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp