イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

佳村はるかさん『西武ライオンズ Ball Park Walker』に何気なく掲載

f:id:ikebukulog:20180528063915j:plain

フリーマガジン『埼玉西武ライオンズ Ball Park(ボールパーク)Walker』

西武線の駅にフリーマガジンが置かれているのですが、今年4月に新たに発刊となった『埼玉西武ライオンズ Ball Park(ボールパーク)Walker』。

2018年は西武ライオンズが埼玉県所沢に誕生して40周年だそうです!
そんな「所沢」の地を盛り上げる為、株式会社西武ライオンズと株式会社KADOKAWA両社の想いが重なり生まれたのが『埼玉西武ライオンズ Ball Park(ボールパーク)Walker』。

埼玉西武ライオンズやメットライフドーム周辺の魅力を掲載しており、主に女性やファミリー層を中心に、○○Walkerとして野球観戦だけでないボールパークの楽しみ方をお伝える情報誌となっています。

記念すべき第1号ではライオンズファンであるSKE48の惣田紗莉渚さんとボールパーク初心者の松本慈さんが表紙に登場しています!

と、ここまでフリーマガジンの基本的な情報を記載してみましたが、それはともかくとして、ちょうど出掛けるときに西武線を利用した際、池袋駅で『埼玉西武ライオンズ Ball Park Walker』が置かれていたので手にとってパラパラ読んでたんですよ。

そしたら、まさかの人物を発見!

f:id:ikebukulog:20180528065455j:plain

るるきゃん……!?

最近、ライオンズ女子になっている声優の佳村はるかさんじゃないか!?
特に名前やコメントが記載されているわけではなく、パンフレットの1カットに偶然写り込んでいるという感じで掲載されているので思わず吹き出しましたw

f:id:ikebukulog:20180528073120j:plain

パリマスでは城ヶ崎美嘉がライオンズを担当しただけに縁の深い話です。

野球人気は過熱している!

f:id:ikebukulog:20180528070404j:plain

一時期、地上波で野球中継の視聴率が下がっていることから、野球人気が低迷しているという話がありましたが、実はアレは全くの嘘。

単に地上波で野球を観るという視聴習慣が廃れているだけで、むしろ逆に野球の人気は上がっており、プロ野球の観客動員数は増加傾向にあります。

野球中継を観るなら全試合中継の専門チャンネルがありますし、地上波のように勝負どころの終盤で中継が打ち切られたりもしないので野球ファンであれば尚更地上波から離れることになります。

日本ハムファイターズが札幌から飛び出してでもボールパーク化を進めるのも、札幌ドームではこれからの時代に求められる球団経営が実現出来ないという理由ですし、球団経営の自由化によってボールパークが完成すればより人気は高まりそうです!

上記のパネルを見ると、1.5~2倍近い推移でプロ野球の観客動員数が増えているのが分かりますが、最近ホントDeNAのチケットとか取り辛くなった実感があります。昔はガラガラで空いていたのも今となっては懐かしい記憶です(笑)

中日も今年は松坂効果で動員は増えるでしょうし、単に試合を見るだけから体験を重視する流れに変わりつつあるので、各球団の不断の努力により、それだけ地域密着型というのが定着してきたんでしょうね。素晴らしいことです!

ikebukulog.hatenablog.jp

f:id:ikebukulog:20180528072528j:plain

アニメや漫画、ゲームといったコラボにも柔軟に対応しており、特にパリーグでは6球団コラボといった大掛かりなイベントも開催。今年は『バンドリ』の6球団コラボが決定している他、『ミリシタ』も楽天イーグルスとのコラボが決定していたりと、色んなファン層を取り込む努力が常に行われています。

f:id:ikebukulog:20180528074031p:plain

昨年行われた6球団コラボのパリマスでは、346Dayの始球式を佳村はるかさんが務められましたが、城ヶ崎姉妹が埼玉出身とのことからライオンズ担当となっていたので、ライオンズのフリーペーパーに掲載されていることは不思議ではないといえば不思議ではないのですが、あまりにも何気なく写り込んでいてビックリしました(笑)

最近では野球ラジオや番組も増えてますしね。
杜野まこさんと谷繁元中日監督がMCの『We☆ベイスターズ』という番組も始まりましたし、確実に色んなところで野球の裾野が広がっているのを感じる日々です。

いやー、時代は変わったなぁ(遠い目)