イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

ポケモンGOとも連動する『Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』発表!!

f:id:ikebukulog:20180530160540j:plain

ニンテンドースイッチにポケモン最新作が登場!

f:id:ikebukulog:20180530161023j:plain

キタワァ━━━━━━(n‘∀‘)η━━━━━━ !!!!!

E3を目前に控えている中、遂に発表されましたポケットモンスター最新作!
Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』は、初代(赤/緑)をベースにHD化し大幅にリニューアルが加えられたリメイクとなっており、最初に選べる主人公の相棒となるポケモンも「ピカチュウ」「イーブイ」になるなど、全く別物になっています!

個人的にはイーブイかな(笑)
初代(赤/緑)は、トキワの森で「ピカチュウ」をゲットしてもカスミのスターミーにボロクソにやられた記憶しかありません。あの時点のスターミー強すぎなんや……。

ゲーム性も大幅に変更されており、野生のポケモンとのバトル廃止、オンライン対戦廃止、連れ歩き実装、ポケモンGOとの連動など新要素とオミットされている要素が入り混じるまさに新時代のポケットモンスターとなっています。

www.youtube.com

第8世代の最新作も発表され、2019年後半発売と明かされたので、本作は『ポケモンGO』とNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で今後発売される第8世代最新作の間を繋ぐ架け橋のようなソフトという位置付けとなっています!

基本は初代の151匹をベースにしているそうですが、全く新しい特別なポケモンが一体登場する模様。恐らく来年発売となる最新作で重要な役割を担うポケモンになるかと思いますが、11の発売が楽しみです!

新ガジェット「モンスターボール Plus」も発売!

f:id:ikebukulog:20180530162833j:plain

ポケモンと言えばこれまでにもゲームを拡張する数々の新ガジェットを追加してきましたが、今回も新たにモンスターボール型のコントローラー「モンスターボール Plus」が発売されるそうです!

かがくのちからってすげー!

発売日は11月16日で、価格は4,980円+税。
スイッチのジョイコン機能をモンスターボールに埋め込んでいるので、「モンスターボール Plus」を使ってゲームを操作出来る他、中に捕まえたポケモンを収納して外に持ち運び出来るリアルモンスターボールとしても使えるみたい。鳴いたり振動したりするんだって! Σ(°д°lll)ガーン

こんなんまた絶対高騰して品薄になるやつやん……。
テンバイヤーや駆逐する為にも予約必須ですね(笑)

『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』では、野生のポケモンとのバトルが廃止。捕獲方法もポケモンGOとほぼ同じシンプルなものとなっており操作体系が統一されています。

これまでのようにHPをギリギリまで削って状態異常にするというセオリーが廃止されているのでかなり簡略化されることになりますね。一方で、ポケモンGOでは物足りない部分だったポケモン同士のバトル要素は従来通りなので、ポケモンGOとスイッチ版で相互補完的な関係になっていることが分かります。

野性のポケモンとのバトルが廃止されるということは、恐らくポケモントレーナーと何度でも戦えるよう変更されているかと思いますが、金銀でポケギアの機能にポケモントレーナーの電話番号を登録するというものがありましたが、ああいう機能が実装されていると嬉しい。

あれでお姉さんの電話番号ばかりゲットしていた人も多いはず!(笑)
そしてHGSSの神機能だった「連れ歩き」が今回ようやく復活!

あれは本当にポケモンの可愛さ爆発の神機能だったので廃止されて寂しかったのですが、動画の中ではイワークに乗ったり、リザードンに乗って空を飛んでいたりするので、完全な連れ歩き機能が遂に実現したようです。

過去のシリーズで実装されたりした様々な機能がスイッチ版のポケモンでも豪勢にテンコ盛りになっているかもしれませんね!

累計8億DLを達成したポケモンGOでは、『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』発売を記念してアローラナッシーが登場中!

日本は気候的には梅雨に入りつつありますが、熱帯じゃないのに...…。
それとも日本の気候がアローラ地域と酷似しているのでしょうか?

しかしながらポケモンGOの8億DLという膨大な数は凄まじい!
ポケモンGOはリセマラの必要性が皆無のアプリなので、実際に全世界で莫大なプレイ人口を抱えています。現在もコミュニティデイやレイドなどで良くプレイヤーが集まっていますが、これはまさに人口の拡大であり、8億DLという数字はゲーム専用機では決して達成出来ない法外なものだけに、それを活かす仕様になっている『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』。

スマホアプリと家庭用ゲームが連動するという戦略は任天堂が目指す第3の道というこれまでにはない戦略なので、それによってこの先のゲームがどうなっていくのか、ポケモンが次の段階へどのような進化を見せるのか楽しみでなりません!

ポケモンの発売がブラックフライデーに合わせた11月ということは、スマブラの最新作はやはり9月に発売となりそうです。今年の下半期は忙しくなりそう!