イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

乙女ロードのこれといって使われてない不毛な駐車場、解体!!

f:id:ikebukulog:20180614185909j:plain

駐車場跡地にホテル建設へ

乙女ロードの駐車場が解体され更地に! ∑(・ω・ノ)ノ
全然有効活用されない駐車場でしたが、いよいよ工事が始まるみたいです。

乙女ロードという折角の超一等地にありながら、駐車場にしてしまうという

どんな判断だ

金をドブに(以下略)と言いたくなる有様だった駐車場が解体。
元々はK-BOOKSコスプレ館のテナントが入っていた住居ビルで老朽化進んでいたのを解体して取り壊しに。現在K-BOOKSコスプレ館はちょうどこの裏に移転しています。

乙女ロードの一画が空くということで、跡地に何が出来るのか期待していたのですが、まさかの駐車場でガッカリしたのは言うまでもありません(笑)

ikebukulog.hatenablog.jpしかもそれで利便性が増すのかと思いきや、この駐車場いつ見ても満車になっておらず、常にガラガラでまるで有効利用されないという有様。

無駄だなー勿体無いなーと暗澹たる思いでいたのですが、3ヶ月前にホテルの建設予定が発表され、着工までの期間限定で駐車場だったみたいですね!

そうしてようやくホテルの建設が始まるみたいで駐車場が解体。
現在すっかり更地となりました。

ホテルの完成が楽しみです!

外国人観光客向けのホテルとなる?

f:id:ikebukulog:20180614191250j:plain

「(仮称)東池袋三丁目ホテル計画」。
今月末の6/30から着工、完成予定は平成32年3月31日となっています。

ホテルだったら良いかと言われれば、それもそれで残念(笑)
なんといってもこの辺りにはサンシャインシティにサンシャインプリンスホテルがあり、アニメや漫画、ゲームといった作品とのコラボルームを行うなど非常にフットワークが軽いだけに、ホテルとしてどんな個性を打ち出してくるのか注目です。

本当にただ何もなくホテルだったとしたら残念極まりないですよ(笑)
乙女ロードにある建設する必要性がね……。

低層階は商業施設とかだと面白いのですが、区画としてはかなり広いエリアで、役割としては乙女ロードよりも今後の再開発で商業圏が拡大する「東池袋駅コア・ゾーン」を見越しての建設なのかもしれません。

東池袋駅周辺は、今後「東池袋駅コア・ゾーン」生活文化交流エリアとして、「池袋駅コア・ゾーン」賑わい交流エリアとの両輪で駅周辺の再開発が進んでいくことになります。

ikebukulog.hatenablog.jp

その為、造幣局跡地のこちら側にも将来的に大きな商業圏が形成される予定なので、ホテルの建設というのは理に適った話なのも確か。

ただ乙女ロードという個性を活かせないのは勿体無いと思うだけです(笑)
どうせならサンシャインプリンスホテルのようにコンセプトルームとかやって欲しいなと思うんですけど、伊藤忠都市開発の開発事例を見ると、なんかあんまりそういう方向には向かなそうなので難しいのか!?

アメリカのイベントだとホテルからコスプレしたまま会場まで行けたりするのですが、そういう周辺環境との適合はあっても面白そうですけど、果たしてどうなるのやら……。