イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

池袋でシルキーズプラス5周年記念カフェ開催中ですよー!

f:id:ikebukulog:20180619061740j:plain

シルキーズプラスさん5周年を記念したカフェが開催!

何かと池袋と縁があるシルキーズプラスさんですが、6/2~6/20までの期間限定で5周年記念カフェ、6/23には「萌えゲーアワード2017準大賞受賞イベント」の開催が決定!!

f:id:ikebukulog:20180619064511j:plain

「花澤さくら」さん「倉島丈」さん「薬師るり」さんを迎えてのトークショーも開催され、『シルキーズプラス5周年記念BOX』予約者対象でサイン会も行われるとのこと!

この機会にシルキーズプラスさんの作品を手にとってみては如何でしょうか?

6/16にはシルキーズ作品ではお馴染みの「御苑生メイ」さんを迎えてのサイン会、公開生放送が行われていましたが、5月のGWにも池袋でイベントを開催するなど、美少女ゲームメーカーとしては非常に珍しい秋葉原ではなく池袋をメインにイベント展開を行っているシルキーズプラスさん。

その所為なのか、管理人でも中々情報が入ってこないというか、キャッチするのが遅れがちなのは忸怩たる思いであり反省点です(笑)

池袋は「乙女の聖地」というだけあり、その性質上、女性向けコンテンツが際立って強いので、そういう情報は取り扱っているサイトなども多く、結構色んな所からキャッチ出来るんですけど、美少女ゲームに至っては全くですね。普通にしてたらキャッチする事はほぼ不可能と思える程、情報が入ってきません。

一応、池袋においても過去、男性向けというジャンルに対してのチャレンジが行われてきた事は何度かあったんじゃよ......。

今からもう10年以上前ですが、ビックカメラとソフマップが業務提携(後に完全子会社化)を行ったとき、明示通り沿いの現ビックカメラPC館の地下1階がソフマップになり、美少女ゲームやフィギュアなどを取り扱う男性向けフロアになったことがあったのですが、一瞬で縮小撤退しましたからね(笑)

管理人も当時「もう秋葉原に行かなくても池袋で何でも揃うな」とか思っていたんですけど、そうした顛末になったので残念とボヤいていた記憶があります。

しかしその「池袋で何でも揃うんじゃね?」という気づきが、池袋のオタク街化が進行しているという現在の状況の切っ掛けを教えてくれたわけで、何気にエポックメイキングな出来事として非常に印象に残っています。

そんなわけで、美少女ゲームメーカーとして唯一、池袋をメインにしてくれているシルキーズプラスさんを応援しましょう!

そもそもシルキーズプラスとは?

f:id:ikebukulog:20180619065040p:plain

前身のプラスになる前はアンジェリカ、道端じゃなくて姫騎士の方とかだったりするのですが、その話はともかく、シルキーズプラスさんとして出発してからは5周年で5作品が発売されています。

  • なないろリンカネーション
  • 根雪の幻影 白花荘の人々
  • あけいろ怪奇譚
  • 景の海のアペイリア
  • バタフライシーカー

どの作品もジャンルが方向性が大きく違う多様な作風となっており、どれも所謂シナリオゲーというテイストですが、個人的なお勧めとしては1作目の『なないろリンカネーション』を推したいところです!

いやー本当に良いゲームでした。泣いたよね(笑)
終盤に、まさか○○ちゃんが実は××で、△△されていたという衝撃の事実が明らかになるのですが、それを踏まえて改めて最初からCGを見ると、確かにそうなっていることが分かり、物語の伏線が、ちゃんとビジュアルにも反映されているという巧妙な描写に驚きました。

しかもそれを主人公は気づいており、プレイヤーは気づいてないという。
なんならプロローグで□□さんが、☆☆になる段階で涙腺が崩壊していたのですが、ネタバレすると台無しなので伏字にしておきますけど、とても素敵な作品でした♪

PSVITAにも移植されていますが、他の作品と一緒にNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)にも移植して欲しいですねー。『根雪の幻影』以外はイケる(笑)

据え置きとして大画面でもプレイ出来て、携帯機としてもプレイ出来るのはノベルゲームにとっては本当に快適な環境なので、乙女ゲームなどもどんどん増えていますし、科学アドベンチャーシリーズなども移植が盛んになってきているので、今後美少女ゲームも増えていきそうです。

後に発売となる『あけいろ怪奇譚』は同じ世界の作品で、世界観や設定が共通しているのですが、こちらはホラーテイストが強めとなっており、かなりシリアスな展開となっています。

ホラーやミステリーといったジャンルは、何気に今となっては美少女ゲームでは珍しくなってきているので、そういう意味でも貴重な作品を作るメーカーさんなんじゃないでしょうか?

最新作にも期待しています!