イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

CEDECで『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』の講演決定!! しかし......

f:id:ikebukulog:20180703170811j:plain

「ユーザーファーストの運営」についての講演が開催

CEDEC(コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス)とは毎年8月に開催されているゲーム開発者による勉強会で今年は20回目を迎えます。

CEDEC2018では「空想は現実になる」をテーマに進化するデバイス、ハードウェアによってこれまでに出来なかった事が次々可能になっていく現在の環境の中で、最先端のゲーム開発技術、 更なる知見の集約を目指していくとのこと。

管理人も幾つかの講演を拝聴したことがありますが、講演内容はピンキリで千差万別。素晴らしいものもあれば、......うん(笑)

CEDECと言えば、特に話題になったのが、大規模なセッションが行われた『ぜルダの伝説 ブレスオブザワイルド』。

圧倒的高評価を得たゲームとして、内外から最大の注目作ということで講演内容が色んなところで拡散され共有されていきましたが、まさにゲームの指南的セッションでした。

今年は基調講演に宮本茂さんが立たれるということで、ニンテンドースイッチが初年度からいきなりの大ヒットとなっただけに、10年前から現在までにどのようにゲーム開発が変わったかなど非常に注目の基調講演となりそうです。

さて、そんなCEDEC2018で開催される講演の中に、Google Play「ベスト オブ 2017」ユーザー投票部門で1位に選出された『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』も含まれています。

講演内容は「ユーザーファーストの運営について」とのこと。
ガルパの運営はかなり評価が高く、ソシャゲにありがちな【クソ運営】とは無縁ですが、何とも楽しみな一方で、気になることが一つ。

ユーザーファーストも良いけど、声優ファーストでお願いします!

運営方針の見直しは必須?

ikebukulog.hatenablog.jp

「Roselia」から2名の交代者が出るなど、厳しい状況に置かれている『バンドリ!』ですが、人気のかなりの部分をライブパフォーマンスといった声優さんの頑張りで成り立たせている中、キャラクターが同じであれば中の人は幾らでも交代して良いというわけにもいかないでしょう。

直接の原因であるとは断定出来ないにしても、これだけ連続すれば近くまた誰かが潰れてもおかしくありませんし、ポピパの誰かかRoseliaからもう1名脱退者が出るような事になればコンテンツが瓦解しそうです。

その対策が発表されない事には、ライブが開催されても心配で素直に楽しめないですし、どうしても不安が先に来てしまうので、ユーザーファーストの運営はとても素晴らしい事ですが、出来れば中の人ファーストでもあって欲しいですね。

その後の人生に大きく影響するわけで、使い潰せば良いなんてことは有り得ません。この緊急事態にどのように対処するのか厳しく見られています。

『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』の運営方針に注目です!