イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

今度は『機動戦隊アイアンサーガ』!? 中国製アプリが市場を席巻する日

f:id:ikebukulog:20180707051452p:plain

開発期間6年の超大作が登場!

SUGEEEEEEEE!!!

配信が開始されたばかりの『機動戦隊アイアンサーガ』。
少しプレイしたみたのですが、ゲームの水準上がりすぎ!(°◇°;)

キャラクターも可愛いしマジ\(^o^)/
ピンク髪のスロカイが釘宮さんという所がもう何か日本市場を狙ってるんだろうな感が半端ありませんが、キャラデザも売れ線ですし何ら違和感ありません(笑)

『機動戦隊アイアンサーガ』は、自分で機体を操作していくリアルタイム戦闘となっており、仲間の機体は自動戦闘AIにより独自に行動していきます。本編とは別にミニゲーム要素やアリーナで他のプレイヤーと戦ったりもで出来るなど要素や機能が盛り沢山の豪華なゲームとなっています。オートプレイも可能。

www.youtube.com

流石にこれは危機感を覚えるんだけど(笑)
まずもう開発力や資本力で負けているという事実を前提として、その上で『アズールレーン』や本作のようなビジュアル的にも日本人受けを意識した一段階上のアプリゲームが出てくるとすれば、この先、国内のディベロッパーは海外勢とも競っていかないといけなくなるわけで、

天津飯「ハッキリ言って、この戦いについてこれそうもない」

なんてことになっちゃうよ!
こんなのがこれからも続々出てくるとすれば、早晩日本のアプリ市場は、中国製のアプリゲームが席巻することになるかもしれません。

機動戦隊アイアンサーガ
機動戦隊アイアンサーガ
開発元:Sentai Inc.
無料
posted withアプリーチ

驚きの最高レアリティSSS排出率、30%!

f:id:ikebukulog:20180707060637p:plain

『PUBG』も差別化の為、モバイル版にはメイド服やナース服などの衣装スキンが実装されることが発表されましたが、海外製のアプリにおいては課金要素のトレンドはスキンとパスですね。

『フォートナイト』も月商300億円とか達成していましたが、ガチャの収益によるものではありませんから。廃課金ガチャに依存しているのは国内アプリだけなのでは?

『機動戦隊アイアンサーガ』の最高レアリティ排出率には驚愕。
通常時は3%ですが、S以上確定時にはなんとSSS=30%という超確率!

ガバガバのゆるゆるですよ(笑)
機体の方はかなり緩いです。

ガチャの演出がアレだったり、如何にも中国製っぽい部分は随所に感じられますが、それでも海外製のアプリを脅威に感じられるだけのポテンシャルがあります。

管理人のファーストインプレッションだと、コツコツちょっとずつ遊んで戦力を拡充していくタイプのゲームかなという印象なので、とりあえずしばらく遊んでみようかと思っていますが、中々どうして侮れない。

しかしもうイラスト水準とかじゃ差がないっていうのが時代を感じる。
既にコスプレイヤーさんとかもいますし。

今後『機動戦隊アイアンサーガ』が、『アズールレーン』並の大ヒットアプリになるかどうかは分かりませんが、日本と中国では、中国市場での日本製アプリより、日本市場での中国製アプリの方が儲かっているという事実がデータとして出ていますし、今後海外製アプリの存在感が国内アプリ市場で増していくのは間違いない情勢ではないでしょうか?

ikebukulog.hatenablog.jp

日本が得意のアイドル系と言っても女性向けで大ヒットしている『あんさんぶるスターズ!』を運営している「Happy Elements」は中国企業日本法人ですしね。

全てにおいて明確な差というのはなくなりつつあります。
今後はもうガチャに依存したマネタイズでアプリを開発していると、全く通用しなくなりそうですけど、国内メーカーはガチャを捨てるときが来ている!