イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【名探偵コナン】『ゼロの執行人』遂に興業収入歴代56位にランクイン!!

f:id:ikebukulog:20180708051928j:plain

遂にコナンが映画歴代興行収入56位にランクイン!!

何かと話題の尽きない劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』ですが、まだまだ着実に記録を伸ばしており、公開から約3ヶ月、公開12週目にして余裕のトップ10入り。

毎週1億円ずつ興業収入を上乗せして、現在では84.6億円と遂に国内興行収入ランキング56位という位置にまで上がってきてます。すげぇ!!

f:id:ikebukulog:20180708052813j:plain

確か去年の『から紅の恋歌(ラブレター)』は7月中で劇場公開が終了していた記憶があるのですが、『ゼロの執行人』は依然としてまだまだ需要があるので、このままだと8月までいくのかな?

その場合、恐らく最終的な興業収入は90億円を突破することになると思いますが、そうなると歴代50位以内に入るので、とんでもないことになりますね(笑)

いや、100億の男はともかく、90億の男でも半端ないと思うよ?
80億の男という時点で邦画は頭の上がらない存在ですが......。

そしてこれはある一つの驚愕の事実を指しています!
仮にこのまま後10作くらいコナンの映画が作られる事になるとすれば、毎年歴代興業収入ベスト100位にランクインすることになり、この先、ランキングの1/10がコナンになる可能性があるという凄まじい事態に突入。

それで良いのか日本映画史!?

邦画率はたった17%なんだって......

f:id:ikebukulog:20180708054123j:plain

歴代ベスト100を眺めていて知ったのですが、ランクインしている邦画が僅か17作品しかありません。(しかもその内1つは日中合作映画『敦煌』)

この悲惨な数字は結構ショックです(笑)
ベスト100なので比率的にもそのまま17%ということですが、勿論、邦画にアニメを足したら大きく数字は変わりますし、なんなら1位はジブリの『千と千尋の神隠し』が記録した308億円という輝かしい記録です。

しかし、※ただしアニメは除外!
とか発狂していた映画芸術の例を持ち出すまでもなく、こういうときだけ邦画にアニメを含めるのはセコイでしょw

「映画はカメラの前で俳優が演技するもの」「アニメは映画ではない」なんて勝手な定義付けを行っていましたが、その結果がこの17%という数字なわけで、2割以下の需要しかないマイナージャンルが偉そうに語る事なのかなと......。

そう、つまるところ国内において邦画というものはマイナージャンルでしかないという事実はもっと正しく認識されるべきなんじゃないでしょうか(笑)

しかもこの話は結構深刻ですよね。
これって突き詰めると、マイナーなものを嗜好するのがオタクという存在だとするなら、最早映画においてはアニメの方が主流であり、マイナージャンルである邦画を見てる方がオタクですからね。旧態依然なサブカル論争は不毛であってもう通用しないという。

なんなら今年中に『ジュラシック・ワールド/炎の王国』によって100位の『おくりびと』64.8億円はランク外におくりびとになり16作品へと更に減るのは確実。

因みに邦画では、『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』が173.5億円で8位に付けているのが最高位となっています。『踊る~』シリーズの人気っぷりが伺えますね!

とはいえ管理人は邦画嫌いというわけでなく、むしろ大好きです。
かつてあの『デビルマン』を劇場で見てぶち切れるくらいには映画が大好きなので、洋画邦画アニメ関係なく良く観に行っています(笑)

ただ特撮や『学校の怪談』みたいな映画が好きだったんですけど、ああいうのもう全然作られないのが悲しい(´・ω・`)

池袋自体も映画の街として売り出し中ですし、これから更に劇場が大量増になるので、「劇場都市」として映画の比重、存在感が増していくことが間違いありません。

さて、コナンの話に戻ると、昨年公開された『から紅の恋歌(ラブレター)』68.9億円も86位にランクイン。『純黒の悪夢(ナイトメア)』は63.3億円で惜しくもランク外となっています。

毎年コナン映画は記録を更新していますが、今後も興行収入65億円以上を安定してキープした場合、毎年歴代ベスト100位にランクインすることになり、仮に『から紅の恋歌(ラブレター)』から10作続いた場合、日本の歴代映画ベスト100の1/10が『名探偵コナン』という異常事態に陥る事になります。

どうなってるんだっていう(笑)
流石にコナンも今後10年連載が完結しないなんてことはないと思いますが、ただ本編が完結しても劇場版は独立しているので問題なく続けられそうな気もします。

なんといってもこれだけ人気になっていると、もうGWにコナン映画がないと落ち着かないので、是非とも続いて欲しいですね。管理人なんて1作目から劇場版を映画館で見ているので、もう習慣ですよ(笑)

最早、日本映画の柱石といっても過言ではない国民的名探偵。
いったいその記録を何処まで伸ばす事になるのか!?

安室さんと赤井さん共闘回とかで100億円超えたら凄いですが、実際アニメでもジブリ以外で100億円を超えたのは『君の名は。』しか存在しないので歴史的快挙です。

そりゃあサンデーもコナン休載回に安室さんのスピンオフ『ゼロの日常(ティータイム)』連載するよなぁ......。

 

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp