イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

池袋のドール専門店『ドーリーテリア』2フロアに拡大していた!?

f:id:ikebukulog:20180710042713j:plain

創業33年の老舗リサイクルショップ「Dolly Teria」

ある日、管理人が唐突にドーナツ食べたい症候群を発祥し、サンシャイン通りにあるミスドでドーナツ(゚д゚)ウマー していると何やら強烈な違和感が......。

周辺は、とらのあなさんだったりカジュアルファッションを取り扱うRight-on(ライトオン)さんなどが並んでいる繁華街なのですが、どうも何となく普段の光景と違うような気がして、しばらく俯瞰で周囲をグルっと見回していると発見!! ( ゚д゚)ハッ! 

いつの間にかドーリーテリアが増えてる!?

なんとドール専門店の「Dolly Teria(ドーリーテリア)」さんのフロアが2フロアに拡大しています。違和感の正体はこれか(笑)

f:id:ikebukulog:20180710043846j:plain

左下にちょっとだけミスタードーナツが見えています(笑)
ミスドに入るとき、ふと目にした視覚情報に違和感があったんですね。
これまで全然気が付きませんでした。

それにしてもドール、ドールか......うっ、記憶が!

f:id:ikebukulog:20180710044407j:plain

え、そのDollじゃないって?

趣味の中でも一際際立つドール

「Dolly Teria(ドーリーテリア)」さんは創業33年老舗リサイクルショップ「closet child」の一員で、本体から各種パーツ、小物まで多彩に取り扱っています。

f:id:ikebukulog:20180710045016j:plain

2フロアになったことで、新たに2000点の商品が新規入荷とのこと。
4/28にリニューアルOPENしていたらしく、今の今まで気が付かない間抜けっぷりを晒していますが、個人的にはドールには目茶目茶惹かれるものがあります(笑)

このジャンルは、フィギュア、ソフビ、超合金、プラモデル、ガレージキットなど色々ありますが、その中でも最高位といっても過言ではないのがドール趣味です。

管理人もワンホビとか行きますし、フィギュアやガレキくらいまでは範疇に入っているのですが、ドールに関しては、祖父の遺言によりドールには手を出すなと厳命されていてな......。

というのはともかく。
ドール(Doll)とはそのまま「人形」を意味します。
球体関節ドールなどが有名ですが、何故ドール趣味が一目置かれているかというと、その価格です。とにかくお金が掛かります。

f:id:ikebukulog:20180710050409j:plain

f:id:ikebukulog:20180710050054j:plain

「Dolly Teria(ドーリーテリア)」さんの公式HPに記載されいてる表です。
『スーパードルフィー』『ドルフィードリーム』はフィギュアなどでもお馴染みボークスさんのブランドですが、上記は販売価格ではありません。

※買取査定価格です。

f:id:ikebukulog:20180710050902j:plain

そんなわけで、ドール趣味は沼。
安易に手を出すと凄まじい事になるリスクを孕みます。

考えてみれば、ひな人形や五月人形、天神飾りを子供の頃キチンと飾っている家庭もあったかと思いますが、あれってめっちゃ高いですからね。高価なものなので、成長して飾らなくなってから処遇に困ったりしたことがある家庭も多いのではないでしょうか?

6桁どころか7桁とかもありますし、フィギュアとはもう一段階壁があるのがドール趣味のような気がしますね。

因みに池袋には昔ボークスさんがあったのですが、なくなってしまったのが悲しい。現在、K-BOOKSコスプレ館になっている場所がボークスで、良く足を運んでいただけに最出店に期待したいですね!

何だかんだ言ってますが、管理人もその昔1体だけお迎えした事があるんですけど、素体のみで4万円くらいでした。それに服や靴、各種アクセサリーにメンテナンスグッズ等々......(管理人の記憶はここで途絶えている)

とにかく、ドールはあれもこれもと揃えていくと見る見る額が大きくなっていくので、これぞ趣味の真骨頂という気分を味わえます。ドール沼は深い(至言)

しかし、それでもそこに魅力を感じずには要られないのがドール趣味。
嵌る人はホント嵌ると思うので、もしそんなドール沼に興味があるという人は、「Dolly Teria(ドーリーテリア)」さんに足を踏み入れてみては如何でしょうか?

めくるめく新たな扉が待っている。