イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【探訪】多すぎる店舗を徹底調査! 池袋「K-BOOKS」調査班!!

f:id:ikebukulog:20180713061313j:plain

池袋「K-BOOKS」多すぎ問題

池袋には「K-BOOKS」さんが複数の店舗を構えていますが、東口のあちらこちらに存在する「K-BOOKS」。

日々利用しているという人も多いのではないでしょうか?
なんと今月末には移転+新店舗で更に数が増えるそうです!

ikebukulog.hatenablog.jp

店舗間の入れ替わりも激しく、管理人も何が何処にあるのか実は詳細に把握してなかったりするので、ここは一つ一念発起して池袋にあるK-BOOKSを調査してきました!

暇人です!(๑• ̀д•́ )✧ドヤッ
いや、すみません嘘です。
早朝にやることじゃないんですけど、そこしか時間が取れなくて......。
と、まぁ、それはそれとして池袋K-BOOKS問題の解決を図る!

池袋なのに新たに「アキバ館」が誕生!

f:id:ikebukulog:20180705054928j:plain

池袋「K-BOOKS」MAP。
これは見れば現在の店舗状況が分かります。

冒頭、上記の店舗はサンシャイン60通りにあるリニューアル予定の「缶バッジ専門店」ですね。この店舗だけ○○館じゃなくて、専門店になっているのが妙にスッキリしません(笑)

f:id:ikebukulog:20180713062604j:plain

そしてこちらが新たに増えた「ヒストリア館」。
完全な新店舗です!

確か以前は、パーティードレスなどの衣装を貸し出す貸衣装屋さんが入っていた記憶があります。この場所は店舗が入れ替わっている印象がないので、長らく営業していましたが、遂に「K-BOOKS」さんに侵略を受けてオタク向けショップにチェンジ。

f:id:ikebukulog:20180713063021j:plain

「ヒストリア館」の向かいにあるのが「キャスト館 VOICE館」。
この場所はかつてコアマガジンさんの直営店「コアブックス」が入っていました。
随分昔の話ですけど、男性向けはどんどん削られるのは仕方ないですね(笑)

f:id:ikebukulog:20180713063353j:plain

そしてここが問題の3F「アキバ館」。
このビルは「らしんばん」さんに占拠されているので、上下の階全てが「らしんばん」という中、3階だけ「K-BOOKS」という極めて不自然な店舗です。

以前は3階にアイリッシュサロンが入っていたのですが、いつの間にか閉店しておりフロアが空いていたので、近いうちに何か動きがあるかなーと思っていたら、まさかの「アキバ館」になるという......。

f:id:ikebukulog:20180713063713j:plain

その隣が「キャラ館」です。
この南北区道はアニメイト池袋本店さん、そして「Hareza池袋」直下ということもあり、今後池袋で最もホットなストリートになることが予想されます。

その為、この周辺の店舗を押さえておく事は、池袋東口での影響力を確保するという意味では極めて重要な戦略的エリアなので、今後更なる出店による密集状態が加速しそうです。

f:id:ikebukulog:20180713064130j:plain

首都高を渡って乙女ロードに向かうと「セレクト館」があります。
85億円の男、安室さんが不敵な笑みを浮かべていますね!

f:id:ikebukulog:20180713064413j:plain

f:id:ikebukulog:20180713064507j:plain

乙女ロードに入ってサンシャインシティ側には「GAME館」「乙女館」「アニメ館」が並んでいます。最近では外国人観光客も増え、以前とは格段に人が増加した乙女ロードですが、店舗をこれ以上増やしようがなく拡張性に乏しいのがネック。

f:id:ikebukulog:20180713064708j:plain

f:id:ikebukulog:20180713064723j:plain

乙女ロードをサンシャインシティ側から反対に真っ直ぐ進むと「ライブ館」「同人館」が並んでいます。規模としては一番大きく、大々的に展開されているのでとても分かり易いです。

この「同人館」だけは変わることなくこの場所にあるので、池袋のK-BOOKSの中でも旗艦店といっても良いのではないでしょうか?

f:id:ikebukulog:20180713064932j:plain

そして裏手には「コスプレ館」。
以前は乙女ロードに並んでいた「コスプレ館」ですが、ビル自体の取り壊しによりちょうど真裏へと移転。はるか昔は「ボークス」さんが入っており、その次に「スワロウテイル」さんが入るなど入れ替わりが激しかったりします。

乙女ロード側のビルは、取り壊しにより駐車場を経てホテルの建設が始まっているので、こちらも更なる店舗の拡張は難しく、乙女ロードはその拡張性に限界を迎えているので、今度密度がどうなっていくのかは気になるところです。

そんなわけで、「K-BOOKS」の調査を行ってきたのですが、とにかく店舗が多いです。しかも入れ替わりも激しい(笑)

これを全て把握するのは大変ですが、幸いどの店舗も東口エリアにまとまっているので、回ろうこと自体は容易です。合計で11店舗かな?

以前何かのインタビューで、出来る事ならまだまだどんどん(店舗を)増やしたいみたいなことを言っておられましたが、乙女ロード側が厳しそうなので、今後も増えるならサンシャイン60通り側がメインになっていきそうですね!

池袋のオタク街化は加速している!
それでは素敵なオタクライフを! バイバイ!(゚▽゚*)ノ~~