イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

シリーズ最高傑作『テイルズ オブ ヴェスペリア』10周年記念コラボカフェ開催

f:id:ikebukulog:20180728181317j:plain

池袋と名古屋のアニメイトカフェで開催決定!!

2008年にXbox360で発売された『テイルズ オブ ヴェスペリア』。
10年後の今年冬にHDリマスター版となる『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTERED』が、Nintendo Switch/PlayStation 4/Xbox One/Steamで発売されることが決定していますが、そんな『テイルズ オブ ヴェスペリア』10周年を記念したコラボカフェが池袋と名古屋のアニメイトカフェで開催決定!!

『テイルズ オブ ヴェスペリア』ということで、これは楽しみ!
個人的にはテイルズシリーズ最高傑作だと思っている『テイルズ オブ ヴェスペリア』ですが、後のJRPG凋落の引き金を引いたタイトルといっても過言ではないかもしれません(笑)

当時MSはXbox360発売に辺り、日本市場を非常に重視していました。
その施策の一つとして、国内メーカーに開発協力することで、『ブルードラゴン』や『ロストオデッセイ』などHD開発初期にJRPGラッシュという数々の質の高い日本製RPGを送り出すことに成功します。

しかしPS2以降、停滞とマンネリの極みにあったJRPGと、その延長線上に作られたこれらのJRPGは、海外では思った程売れず、日本国内でもXbox360の普及が進まない事から売れないの2重苦。そして、MSの開発協力で作られたソフトをPS3に発売したことで、MSは開発協力路線を捨て怒りの撤退。以降のJRPGの流れにトドメを刺したタイトルこそまさに『テイルズ オブ ヴェスペリア』。

この世代、最も評価されたRPGがWiiで発売された『ゼノブレイド』であり、MS撤退以降、クオリティは低下の一途を辿り、この長期に渡る低迷はまさに暗黒期と呼ぶに相応しい時代となりました。

あれから10年、状況はちょっとだけ改善したけど長かった(笑)

描き下ろしイラストも公開

f:id:ikebukulog:20180728183851p:plain

f:id:ikebukulog:20180728184126j:plain

f:id:ikebukulog:20180728184139j:plain

f:id:ikebukulog:20180728184153j:plain

コラボドリンクやコラボフードは種類が豊富です!
軽食でも良いですが、普通にガッツリ食べられるメニューも並んでいます。
限定グッズも販売されており、タペストリーは受注生産とのこと。

会計が3000円以上だとオリジナル缶バッジが貰えるそうです。
開催期間がちょうど夏コミシーズンなので、遠征するぜ! っていう方は是非足を運んでみては如何でしょうか。その期間は混雑を予測して抽選予約制となっています。

この10年のRPG暗黒期の間に、テイルズも乱発したり真の仲間だったりで、すっかりIPがボロボロになってしまいましたが、シリーズ最高傑作『テイルズ オブ ヴェスペリア』のリマスターを切っ掛けに往年の輝きを取り戻せるのか!?

■『テイルズ オブ ヴェスペリア』×「アニメイトカフェ」概要
【開催期間】
2018年8月7日〜2018年9月11日
【開催店舗・入場方法】
・アニメイトカフェ池袋2号店
 入場方法:8月7日〜12日…抽選予約制
      8月13日以降…先着入場制
・アニメイトカフェ名古屋
 入場方法:全日程先着入場制