イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【お知らせ】※12/1からブログが移転になります

いつもご覧頂きありがとうございます!

タイトルの通りなのですが、12月1日から下記にBlogを移転します。

■イケブクログ
https://ikebukulog.tokyo

※追記
アドレスの遷移先が間違っていたので修正しました

長らく続けていましたが、そもそもこのブログの性質自体があまり「はてなBlog」に向いてないというのもあり、随分前から移転を検討していました。


ただ何かと忙しく後回しにしていたのですが、ようやく準備が整ったので心機一転移転を敢行!

最近、割と不定期気味だったのは新サイトを弄っていて時間が取れなかったからですが、とりあえずキリが良いので12/1からとしました。

新サイトの方もまだまだ準備中で今後レイアウトの変更など細かい作業が残っているのですが、格段にサイトの柔軟性が増したので、いろいろとやりたかった企画なども進めていければと思っています!

因みに過去記事についてですが、移転しようか悩みました。
ただ記事数が多すぎて、移転で発生する修正作業がひたすら面倒くさいので、しばらくこのまま放置してから考えます(笑)

一部記事のみ移転という形になるかもしれません。

そんなわけで、すぐにこちらを閉鎖するわけではなく、記事の更新は新サイトに移りますが、こちらも引き続き残るので、過去記事置き場やコメント欄としてご利用ください。

今後も池袋のローカルネタを中心にぼちぼち運営していこうと思っていますので、よろしくお願いします!

■イケブクログ
https://ikebukulog.tokyo

ウルトラマン、マーベル入りで「日米IP同盟」設立へ!

f:id:ikebukulog:20191130065448j:plain

市場を席捲する文化大同盟が設立される

大盛況だった「東京コミコン 2019」にて、アメリカの「Marvel Comics(マーベル・コミック)」が「円谷プロダクション」とタッグを組み、『ウルトラマン』の新コミックスの制作を発表。

遂にこの流れが始まったか!

f:id:ikebukulog:20161210075533j:plain

アメリカで「ウルトラマン」と言えば、かつて日米合作アニメの『ウルトラマンUSA』という作品もあったので、 それ自体は過去にもあったことではあるのですが、ただ当時と今では全く状況が違います。

これはありますね。
「日米IP同盟」設立により、市場を席捲する日が近い!

続きを読む

アマテラスは引きこもりだった!? 『出雲神話論』発売記念イベントが開催!!

日本は如何にして誕生したのか? ルーツを辿る冒険

今年は第126代となる天皇陛下が即位されるなど、日本国にとって歴史的1年となり、年間を通して行われる即位の儀を始めてちゃんと見るという人も多かったのではないでしょうか?

諸外国から首脳や王族などの国賓が一挙に来場した即位礼正殿の儀では、三種の神器の一つ「天叢雲剣」により朝から降りしきる雨が、即位礼正殿の儀が始まるとその一瞬だけ晴れ渡り、空に虹を掛けるというミラクルを引き起こし、リアル瑞兆を目撃した多くの国民が、やはりこの国は決してファンタジーではない神話を継承してきた国であると肌で実感したのではないでしょうか?

さて、そんな日本国ですが、我が日本という国はどのようにして生まれ、どのように誕生したのか。神代を現代を結ぶ天孫降臨、そして初代神武天皇と繋がっていく日本創世記。

日本誕生の秘密に迫る講談社から刊行の「出雲神話論」発売記念イベントが三省堂池袋書店にて12/11に開催!

このたび三浦佑之著『出雲神話論』(講談社)の刊行を記念し、同時期にちくま新書から出た快著『千家尊福と出雲信仰』の著者岡本雅享さん、また天皇制をめぐる「神話」に詳しい原武史さんをお迎えしてトーク&サイン会を開催いたします。
http://ikebukuro.books-sanseido.co.jp/events/4999

続きを読む

任天堂、中国市場に興味は薄いが、韓国は完全に無視?

f:id:ikebukulog:20180331065302j:plain

テンセントから熱いラブコールを受ける任天堂だが......

テンセントを販売代理店として、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)の中国市場展開を控える任天堂ですが、テンセントからは「任天堂からコンシュマーゲームの作り方を学びたい」といった声も聞こえるなど、ゾッとするような熱いラブコールを受けています。

中国市場は、当局により外資の進出が厳しく規制されており、ゲーム機も通常のように任天堂が販売するという形を取ることが出来ません。あくまでも中国の国内企業を間に挟む必要があります。

これはゲームに限らず様々な分野で同様の構図となっており、中国企業との合弁企業設立などを求められる上に中国国内から資金を持ち出す事も出来ません。

かつて自由主義陣営でビジネスをする際、自国の市場を開放しますと約束して参入した中国ですが、その約束を反故にし続けてここまで来たことで、それが昨今の米中貿易戦争へ繋がる不公平な市場を生み出してます。

任天堂さんとしても、長らくテンセントさんから「中国でスイッチを発売しないか」という要請を受けており、それがようやく形になりつつあるのですが、実は任天堂さんはあまり中国市場に期待していなさそう......。

というのも、中国市場に進出するというトピックスで株価が上がったりしていますが、ホットな話題ということで毎回のように株主総会で中国市場について質問が出てるんですけど、これまで返答が全て塩対応なのを見ると、そこまで重視してないでしょうね(笑)

何を聞いてもだいたい「お任せしています」しか言わない塩対応なので、まるで興味を持っているように見えません。暖簾に腕押し豆腐に鎹といったような手応えです。

中国市場はゲーム内容にも厳しい規制が課せられているので、十分なソフトラインナップを揃える事が難しく、リスクの方が高いと見ているのかもしれません。

じゃあ韓国市場は?

続きを読む

「プレゴ池袋」跡地がナムコのゲーセンに!※ただしプライズのみ?

f:id:ikebukulog:20191127060714j:plain

ゲーセン密集地帯に更なるゲーセンがぶち込まれる

池袋サンシャイン60通りにあった「プレゴ池袋」が閉店となり、早速工事が始まっているのですが、namco(ナムコ)のゲームセンターになるみたいです!

「プレゴ池袋」はエヴァンゲリオンの等身大フィギュアが店頭に飾られていたお馴染みの老舗パチ屋で、「池袋HUMAXシネマズ」などが入るビル1階&地下で営業していました。

ikebukulog.hatenablog.jp

 

上の階は「BOOKOFF」になっており、サンシャイン60通りでも目立つ店舗でしたね。長年の営業が終了しフロアの改装が始まっていたので注目していたのですが、跡地にはnamco(ナムコ)のゲーセンターということで、妥当な結果に。

ゲームセンターといっても様子を伺っているとプライズがメインになっているようです。これが池袋の圧力か......。

続きを読む

池袋P’パルコで『魔術士オーフェン』期間限定ショップ開催!! 先行グッズも

f:id:ikebukulog:20191126064333j:plain

『魔術士オーフェン はぐれ旅』、来年1月から放送開始!

行って来ました「オーフェン」グッズショップ!
池袋パルコ別館P'PARCO 3階「Limited Base(リミテッドベース)」で開催中となっている『魔術士オーフェン はぐれ旅』の期間限定ショップ。

開催期間は11/22~12/11までとなっており、11/26の本日は一ツ橋ホールでプレミアム上映会の放送も予定されています!

アニメの放送は来年2020年1月からとなっていますが、まさか今の時代に『魔術士オーフェン』のアニメが放送されることになろうとは......。

秋田先生が一番ビックリしていそうな気もしますが、『スレイヤーズ』長編第3部が発売になったり、『リアルバウトハイスクール』の新刊が出たりと、時代が巻き戻った感があって未だに不思議な感覚が抜けません(笑)

続きを読む

欧州ゲーム市場、これからはロシアが来る! って本当かいな......

f:id:ikebukulog:20191124063907p:plain

謎の市場、ロシアとは?

ロシアのビデオゲーム市場が拡大しているそうです!
欧州全体で4位の市場規模となっており、2018年は総収益の8%(17億ドル)に成長。日本円にして約1846億円ですね。年間で57%増加しており、3位のフランスを抜くのも時間の問題とのこと。

As a key state in the CIS region, Russia was the fourth-biggest video games market across Europe, contributing 8% ($1.7B) of the total revenue in 2018. This year, a drop in market activity is expected in most European countries due to a smaller number of premium game releases compared to previous years. However, it is projected that the Russian video game market size will increase by 57% throughout the year, which will allow this market to surpass France and become the third biggest video game market across Europe. This growth is attributed to a thriving mobile gaming segment, which skyrocketed 51% from $372M in 2017 to $561M in 2018.
https://www.superdataresearch.com/russia-to-become-the-third-biggest-european-market-for-video-games

あれだけ国土が巨大なのに4位なのか......。
ロシアが民主主義国家になりブルーチームに入ったら、一気に経済成長しそうですが、17億ドルというのは成長しているとはいえ小さい気がしますね。実際それだけ経済が低迷しているということでもありますが......。

謎に包まれたロシア市場。
おろロシアにゲーム文化は根付くのか!?

続きを読む

池袋のタワーレコードがアニメ特化にリニューアル! キービジュはヒプマイ

f:id:ikebukulog:20191123065222j:plain
f:id:ikebukulog:20191123065226j:plain

アニメ専門SHOP in SHOPブランド「TOWERanime」誕生!

11/29に池袋駅東口に隣接する池袋P’パルコ5~6階「タワーレコード池袋店」がアニメ特化の専門店にリニューアルするそうです!

その名も「TOWERanime」

P’パルコも徐々に感染が進んでますね(笑)

今回のリニューアルでは、池袋のトレンドと音楽シーンをより強く反映させ、5階に「TOWERanime」をオープン。さらに大型イベントスペースも設け、よりリアルでライブなCDショップを目指します。また6階にはJ-POPからJAZZ、CLASSICALまで各ジャンルを集約することで買い回りよく、じっくりと音楽との出会いを楽しめるフロア構成としました。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000489.000025445.html

従来の商品を取り扱わなくなるわけではなく、アニメ系以外のジャンルは6階に。5階がアニメ系となり約2.5倍に。イベントスペースは2倍に拡大し200人が収容可能になるとのこと。

収容人数が増えたことでリリースイベントなどをより行いやすくなるそうです。老舗タワーレコードの生き残りを賭けた特化策。

これが池袋だ!

続きを読む

池袋のローソンが『FGO』のラッピング店舗にバビロニア!

f:id:ikebukulog:20191122054919j:plain

毎度お馴染みアノ「ローソン東池袋店」

ローソンでは、アニメ化を記念してローソン 『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』キャンペーンが開催中です!

ラッピング店舗になっているのは「ローソン東池袋店」。
池袋のローソンでラッピング店舗と言えば、ほぼ間違いなくこちらの店舗が対象となっているので分かり易いんじゃないでしょうか!

流石に儲かっているのか開催期間が長いのが特徴で、11/5~12/2までの約1ヶ月間となっています。日夜、大量のキャンペーンを行っているコンビニで、これだけ一つのキャンペーン期間が長い、かつラッピング店舗が継続されるのは珍しい気がします。

池袋に来たマスターは、是非足を運んでみましょう!

続きを読む

サンシャインシティに『ONE PIECE』専門店「麦わらストア」誕生!

f:id:ikebukulog:20191121065956j:plain

ジャンプの大看板、ワンピースがサンシャインシティに登場!

f:id:ikebukulog:20191121070007j:plain

ドン!

実はルフィじゃないのにルフィと勘違いされているお馴染みのキャラクター

それはともかく。
なんと11/30にサンシャインシティ アルパ2階にて漫画『ONE PIECE(ワンピース)』のオフィシャル専門店、「麦わらストア」が誕生するそうです!

攻めるね~!

サンシャインシティ2階と言えば、今冬には新形態のポケモンカフェ「ピカチュウスイーツ by ポケモンカフェ」もOPEN予定となっており、「ポケモンセンター メガトウキョー」、「キデイランド」と共に、より一層キャラクターコンテンツが集まるフロアになりますね!

ikebukulog.hatenablog.jp

 

サンシャインシティには他にも地下にジブリ作品の「どんぐり共和国」や、ディズニーストア、サンリオショップと並ぶ屈指のコンテンツ集積地となっているだけに、『ONE PIECE』の参戦でますます面白いことになりそうです!

続きを読む