イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

遂に『乙女ロードバス停留所』誕生か!?豊島区がEVバス活用団体を募集!

f:id:ikebukulog:20180603154809j:plain

乙女ロードにバス停留所が出来る?

来年の2019年秋から池袋で運用が始まるEVバス。
環境や歩行者、来街者に配慮した低速次世代移動システムとなっています。

池袋西口公園、中池袋公園、南池袋公園、造幣局地区防災公園の4つを周回するルートを基本に新庁舎や乙女ロードなどの要所を周回するようルートが調整されていくそうですが、そんな池袋の新たな移動システムEVバスを活用すべく豊島区がまちづくりを実践する団体を募集。
http://www.city.toshima.lg.jp/298/machizukuri/kotsu/bus/documents/bosyuuyoukoudennkibasu.pdf

公募型プロポーザル方式となっており、6/8に募集要項説明会、6/8~6/20までが提案書類受付期間となっています。

既に基本となるデザインも決定しており、運用が始まればオタク街的にも無縁ではないEVバスですが、イベントやプロモーションへの活用など具体的な提案がこれから行われていくようです。

4つの公園は比較的距離が近いので徒歩でも十分移動可能ですが、あえてEVバスという移動手段を実装することで、回遊性を高め価値を高める狙いがあります。

来年の秋には『乙女ロードバス停留所』が出来るぞ!

続きを読む

アニメイトカフェでスター声優育成アプリ『オンエア!』コラボ開催!!

f:id:ikebukulog:20180603064831p:plain

アプリのリリースに先駆けて開催決定!

colyさんが手掛ける期待の新作、スター声優育成アプリ『オンエア!』がリリースに先駆けてアニメイトカフェ池袋3号店と、アニメイトカフェ神戸三宮にてコラボ決定!!

開催期間は6/5~6/26。
全日程先着入場制ということですが、『オンエア!』はTwitterのフォロワー数も114,160と、同ジャンルでコロプラさんが手掛ける同じく事前登録受付中の『DREAM!ing(ドリーミング)』とは5倍近い差があるなど、アプリ配信前から非常に期待値の高い作品となっているだけに、配信前にグッズなどを手に入れるチャンス!

ikebukulog.hatenablog.jp

先月は池袋駅をジャックしていました(笑)
いよいよリリース直前ということで大々的に展開している『オンエア!』。

オリジナルシナリオ上映決定やバースデーキャンペーンなども開催されるとのこと。コラボ期間中に誕生日を迎えるキャラクターのオリジナルシナリオを店内で上映されるそうですよ!

更に2,000円以上の飲食+商品の購入でバースデーブロマイドもプレゼントされるそうです。いよいよ期待の新星が登場の女性向けアイドルアプリ市場。

このジャンルもかなり厳しくなってきており、一見成功しそうな雰囲気の作品でも全然振るわないこともままありますが、『A3!』や『あんスタ』に続くヒット作となるのでしょうか?

配信が楽しみです!

続きを読む

APOPはまだ滅んでなかった!?踊る声優「A+DF」池袋でライブ開催!!

f:id:ikebukulog:20180602163454j:plain

APOP界隈に新星現る!

今年3月にデビューした「声優でありながら本格的ストリートダンス」を駆使する新感覚のエンタテインメント・ユニット『A+DF』。

昨今、市場が急拡大する2.5市場に対応すべく登場した次世代アーティスト集団とのことですが、その『A+DF』が自主興行イベント「A+DF ”Circuit Groove” round-1」を6/17にSpace emo 池袋で開催されることが決定!

コラボゲストとして、長年このジャンルで活動を続ける伝説のイベント『アニソンディスコ』さんとタッグを組んで界隈を盛り上げます!

ということですが、個人的にとても驚きました。

APOPって、まだ滅んでいなかったのか!?

しかもAPOP(通称アニソンダンス)と書かれていて2度ビックリ。
アキバポップじゃなかったの!?

続きを読む

Hey!『東アジア文化都市2019豊島』のロゴに投票していかない?

f:id:ikebukulog:20180602051459j:plain

豊島区が国内では6番目となる『東アジア文化都市』に決定!

豊島区さんが『東アジア文化都市』のロゴアンケートを実施中です!
横浜市(2014年)、新潟市(2015年)、奈良市(2016年)、 京都市(2017年)、金沢市(2018年)となっており、豊島区が国内6番目となる2019年の『東アジア文化都市』に決定しました!

ikebukulog.hatenablog.jp

そもそも東アジア文化都市とは?

「東アジア文化都市」は、日中韓文化大臣会合での合意に基づき、日本・中国・韓国の3か国において、文化芸術による発展を目指す都市を選定し、その都市において、現代の芸術文化や伝統文化、また多彩な生活文化に関連する様々な文化芸術イベント等を実施するものです。これにより、東アジア域内の相互理解・連帯感の形成を促進するとともに、東アジアの多様な文化の国際発信力の強化を図ることを目指します。
また、東アジア文化都市に選定された都市がその文化的特徴を生かして、文化芸術・クリエイティブ産業・観光の振興を推進することにより、事業実施を契機として継続的に発展することも目的としています。

公式HPから1クリックで投票出来る他、pdfでもチラシが配布されています。
東アジア文化都市2019豊島 ロゴアンケート
https://culturecity-toshima.com/toshima-flyer.pdf

豊島区内、区外のどちらに住んでいても投票出来るので、是非この機会に『東アジア文化都市』のロゴに投票してみましょう!

え? それがオタク的に何か関係あるのかって?

f:id:ikebukulog:20180602052541j:plain

あるに決まってるんだよなぁ......。

f:id:ikebukulog:20180602052613j:plain

これが豊島区の誇る3本柱だ!
むしろ、関係ありまくりなんやで?

続きを読む

今年も『AGF2018』が開催!更に開催エリア拡大で街中が乙女の楽園へ

f:id:ikebukulog:20180601173457p:plain

『アニメイトガールズフェスティバル2018』開催決定!!

毎年恒例の池袋で行われるビッグイベント、AGF『アニメイトガールズフェスティバル2018』が今年も開催されることが決定しました!

公式HPもOPENになり今後どんどん詳細が追加されていくと思いますが、『AGF2018』では更に開催エリアを拡大し、遂に街中全体を使ったイベントへと発展。

年々来場者数が増えているAGFだけに会場のキャパシティ問題は喫緊の課題とされていましたが、街全体に分散させることでメイン会場となるサンシャインシティに集中するのを緩和したい構えです。

メイン会場には前回同規模の多数企業、団体が出展予定とのことですが、AGF自体はまだまだ成長中で来場者数も増えているということもあって、出展希望の企業や団体は増えているものと思われます!

特に最近ではコロプラなどもそうですが、新規参入で女性向けのソーシャルゲームアプリも激増しているので、女性向けを手掛けているメーカーなら最優先で出展したいところ。

にも関わらず、前回同規模になっているのは、単に文化会館、展示ホールにこれ以上ブースを増やせないという物理的問題に直面しているからだと推測出来ますが、来年以降はこの状況が緩和され、イベントの規模は更に拡大しそう......。

開催日程は11/10~11/11の2日間となり、恐らく今年もこの前週に『池袋ハロウィンコスプレフェス』が開催される為、東口エリアの街全体が2週続けての大きなお祭りとなる池袋。

これはもう乙女の楽園といっても過言ではない!

続きを読む

池袋のホテルに泊まると夜ウルトラマンが来訪してくるって怖っ!?

f:id:ikebukulog:20180601065233j:plain

ウルトラ戦士「不審者はいないか?」

お前じゃぁぁぁぁぁあああ!!

はぁはぁ......思わず全力でツッコミを入れてしまった。
この夏、池袋のホテルに泊まると夜中にウルトラマンが部屋に襲来するという真夏の恐怖体験が味わえるホラーなイベントが開催されるという情報をキャッチ!?

ホテルの中をウルトラ戦士達が徘徊しているそうですが、不審者を見かけたらスペシウム光線やスペリオン光線で爆殺したりするのでしょうか?

有無を言わさぬ正義の強制執行怖すぎる((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
あまりにも奇怪な内容に詳細が気になって仕方がないのですが、実際にホテルに泊まっていてドアを開けたら目の前に等身大のウルトラマンが立ってるとか、恐怖で足が竦んで動けなくなりますよ。異常事態すぎて脳の理解が追いつかない状態となるでしょうが、まずは落ち着いて110番......ではなく。

ではなく!

と、ここまでは冗談で、言うまでもありませんが健全なイベントです!
毎年夏になるとサンシャインシティでは『ウルトラマンフェスティバル』が開催されていますが、サンシャインプリンスホテルではタイアップ企画としてウルトラヒーローおやすみパトロール宿泊プラン」を用意。

ウルトラ戦士達が部屋に訪問してプレゼントを渡してくれたりする家族向けのサプライズ企画となっています!

続きを読む

【ポケモンGO】池袋、アローラ地方になる

f:id:ikebukulog:20180531175503j:plain

【悲報】池袋、アローラ地方になってしまう......。

f:id:ikebukulog:20180531175601p:plain

ま、梅雨だけどな! ガハハ!!

アローラ地方と言えば、自然豊かなメレメレ島、アーカラ島、ウラウラ島、ポニ島の4つの島によって構成され、南国でありながらも、それぞれ気候が大きく違う為、そうした気候変動に適応すべくポケモン達が独自の進化を果たすなど、多様な生態系を誇る大自然の宝庫。

そんなわけでとりあえず「アローラ!」とか挨拶しながら管理人も池袋でポケモン探索をしていると、「アローラのすがた」もそうですが、現在ポケモンGOではアドベンチャーウィーク(岩イベント)が開催中で、岩タイプのポケモンの出現率が上がっています。

育成が捗らないカブトやオムナイトの大量出現ありがたいのだわ(*>ω<)

f:id:ikebukulog:20180531180332p:plain

何故アローラ地方で独自に進化したはずのナッシーが池袋に!?
しかも顔ないじゃん!

首が長すぎて顔が画面に入らないアローラナッシー。
ぶっちゃけキモいw

南国とは程遠い梅雨空の池袋ですが、どうやらすっかりアローラ地方化してしまったようです。それなら何故キュウコンちゃんは白くならないんだ......。

リージョンフォームと呼ばれるアローラの独自進化が実装されたポケモンGO。
今後はライチュウがサイコパワーに目覚めてエスパー化したり、ニャースのガラが悪くなったりとよりポケモンが多様化していきそうですね!

折角なので、九州などの温暖な地域だとアローラナッシーが、北海道などの寒冷地にはアローラサンドパンのような日本列島の気候を活かしたり、或いは夏と冬で姿が変わるといった四季を活かした展開などがあると面白いかもしれません!

f:id:ikebukulog:20180531182015j:plain

そして何気にポケモンセンター20周年!

おめでとうございます!

続きを読む

豊島区、高野区長改めて中池袋公園を「アニメの聖地」へと明言!!

f:id:ikebukulog:20180407072038j:plain

『Hareza池袋』との連携、「アニメの聖地」へとリニューアル!

中池袋公園と言えば、野性のグッズ交換会が行われるなど、アニメイトさんの移転により、良い意味でも悪い意味でもここ数年で一気に話題になることが増えました。

f:id:ikebukulog:20180531063039j:plain

中池袋公園は今後池袋の中核、中心地になっていくことは間違いありませんが、そこが「アニメの聖地」へリニューアルされるというのは、なんともエポックメイキングな出来事であることは間違いありません!

『Hareza池袋』と連動して2019年秋には、8つの劇場と連携したイベントや、「アニメの聖地」としてリニューアル。そしてコスプレイベントなども現在より更に特化した形で行われるようになるそうです。

www.nikkeibp.co.jp

と、これらの詳細は豊島区の公式HPに記載されている『Hareza池袋』に関するリリースを読むと詳細に書かれていますが、こうしたインタビューでも改めて言及されており、自治体のトップが明言しています。

豊島区長、有能!

でも、考えてみるとこの状況というのは全く持って異質です。
自分が住んでいる自治体のトップがこうしたことについて明言するような自治体というのは日本全国を探しても早々ないと思うんですけど、この柔軟性こそが豊島区の躍進を支えている!

続きを読む

【eスポーツ】池袋でひっそりアジアオリンピック日本代表が決まる

f:id:ikebukulog:20180530072649j:plain

LFS池袋 esports Arenaで日本代表が決定!

f:id:ikebukulog:20180313062854j:plain

マジかよ!

管理人も知らないうちに池袋で日本代表が決定!?
4年に一度開催されるアジア版オリンピックとも呼ばれるアジア競技大会。

アジア競技大会は1950年に創設され、オリンピックと同様の競技大会が行われる他に、ソフトテニス(軟式テニス)、囲碁、シャンチー(中国象棋)、カバディ、セパ・タクロー、空手道といった、地域性を反映したオリンピックにはないアジア独自の競技も行われているそうです。(Wiki参照)

今年の8月18日からインドネシアで「第18回アジア競技大会ジャカルタ・パレンバン」が実施されますが、そのデモンストレーションとして、初の試みとなるeスポーツ大会の開催が決定!

「第18回アジア競技大会ジャカルタ・パレンバン」に派遣する日本代表選手選考会が今年4月に新しく池袋に出来たばかりの『LFS(ルフス) 池袋 esports Arena』にて5/26~5/27に行われました!

  • リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends)
  • ウイニングイレブン 2018(PRO EVOLUTION SOCCER 2018)
  • StarCraft Ⅱ: Legacy of the Void
  • ハースストーン(Hearthstone)
  • クラッシュ・ロワイヤル(Clash Royal)

競技種目は上記の5タイトルとなっており、日本代表選考会を勝ち抜いたプロゲーマーがアジア予選に進出。アジア予選を経て8/18~9/1に掛けて行われるジャカルタ本選へと挑むことになります。

f:id:ikebukulog:20180530074751j:plain

遂に我々も日の丸を背負うゲーマーを応援するときが来るのか……!
っていうか、いつの間に決まっていたんだ!?

続きを読む

【底辺の波】バーチャルYouTuberの90%は動画再生回数10万回以下!?

f:id:ikebukulog:20180529162802j:plain

激増するバーチャルYouTuberは遂に3000人を突破

興味深いランキングが公開されました!
ユーザーローカル社が「バーチャルYouTuberランキング」サイトを公開。

バーチャルYouTuberといえば「キズナアイ」や「ミライアカリ」などバーチャル上のYoutuber=Vtuberとして、ここ最近トレンドになっており、各企業もこぞって参加するなど混沌とした状況となりつつあります。

発表によるとバーチャルYouTuber(通称Vtuber)は現時点で3000人を超え、(チャンネル登録者)の合計人数は1089万人に、動画再生回数合算は現在6億9千万回にのぼるとのこと。

凄まじいのは増加率です。
3/19に1000人、4/27に2000人、そして5/28には3000人を突破すなど約1ヶ月で1000人以上増加しています。この推移を維持すると、今年残り7ヶ月でちょうど1万人を超える事になり、まさに爆発的増加、バブルといえる状況になっています。
バーチャルYouTuberランキング

と、ここまで書いていて素直に凄いなーと思っていたのですが、しかしよくよく考えてみると、ちょっと「ん?」って思うような部分も出てきました。

動画再生回数の合算は6億9千万回と膨大なものですが、3000人で平均を取ると一人辺り約23万回でしかありません。

動画の視聴回数が100万回を超えているのは84位までなので、上位3%以下。
バーチャルYouTuberが爆発的増加していく一方で、既に圧倒的格差が生まれつつあります。

バーチャルYoutuberで動画再生回数100万回以上の大人気になるのはソーシャルゲームで青天井のSSR3%を引くより難しいことが分かります。

GREEは株式会社「Wright Flyer Live Entertainment」設立し、100億円規模の投資行っていくと発表。コロプラも参入表明を行っていましたが、各社決算報告の場で言及するなど盛り上がりつつあるVtuberビジネス。

「VOCALOID以来最大のムーブメント」と言われる加熱状態のバーチャルYouTuberですが、正直VR、位置情報AR、ブロックチューン、バーチャルYoutuberと時勢に乗って安易に群がっているだけのようが気がしないでもないこの状況。

本当にそうなのか!?

続きを読む