イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【池袋には悟空がいる】J-WORLDで映画『ドラゴンボール超』コラボ開催

f:id:ikebukulog:20180722062927j:plain

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の応援キャンペーン始まっぞ

何度目だブロリー!

今冬公開予定の戦闘民族サイヤの謎に迫る劇場版『ドラゴンボール超』ですが、なんと敵として登場するのは伝説のサイヤ人として過去3度劇場版に登場したブロリー。

これで4度目の登場となりますが、じゃあケフラとは何だったのか......。
そんな疑問を抱きつつも映画『ドラゴンボール超 ブロリー』をバンダイナムコグループが総力を挙げて盛り上げているキャンペーンが始動。

池袋では、サンシャインシティ「J-WORLD TOKYO」にて7/21から『ドラゴンボール超』をモチーフにしたコラボフード&デザート第1弾が登場。第2弾は8/24から登場するそうです!

f:id:ikebukulog:20180722063646j:plain

「地球には、悟空がいる。」ソーダ
価格:780円(税込)

f:id:ikebukulog:20180722063716j:plain

「四星球フローズンドームアイス」
価格:1,400円(税込)
※期間中の土・日のみ、1日10食限定で販売。

なんとキャンペーン開催期間中には悟空がやってくるスペシャルグリーティングイベントも開催されるということで、DB好きな管理人としてはとても楽しみです!

サイヤ人の秘密......それは――

今回の劇場版ではサイヤ人という種族の秘密について迫るものとなっているそうですが、ではそもそも戦闘民族サイヤ人とはなんなのか?

サイヤ人は、かつてフリーザによって全滅に追い込まれているので、生き残っている純粋なサイヤ人はごく僅かです。地球人との混血ではない正統なサイヤ人というと、悟空かべジータ、番外編としてブロリーくらいですが、その種族的な特徴としては、瀕死になればなるほど強くなっていくというものがあります。

伝説のスーパーサイヤ人という存在を恐れたからこそフリーザによって滅ぼされることになるのですが、潜在能力最強と言われ過去の劇場版やセル編までは主役を努めてきた悟飯、幼いながらに難なくスーパーサイヤ人に目覚めた悟天。

トランクスにも同様のことが言えますが、こうした才能がありながらも結局はスーパーサイヤ人ゴッドのような比類なき力を手に入れたのは悟空とべジータです。

あれほどの戦闘力を誇った悟飯が復活したフリーザにサクッとやられてましたが、こうした事から、サイヤ人とは戦えば戦うほど強くなるが、鍛錬をサボると弱くなるという性質があることが分かります。

強さに上限はないが、強くなり続けるには戦い続ける事が必要な種族であり、こうしたことから一つの謎を解き明かすのであれば、

サイヤ人は無職ほど強い

ということが考えられます。
つまり、無職のニートであればあるほど強い!

働きもせず鍛錬に没頭出来ればサイヤ人は最強の種族と言えますが、概ねそんなことは不可能であり、フリーザに滅ぼされたサイヤ人達は真面目に働いていたのでスーパーサイヤ人に目覚めることはなかったのでしょう。

社会性と強さはトレードオフというのがサイヤ人の秘密なんでしょうね。
真面目に働いている悟飯は社会人としては合格ですが、サイヤ人失格です。

悟空もべジータも甲斐性は0に等しいですが、地球を守っているという点でお釣りがくるので問題はないんでしょう(笑)

サイヤ人の強さの秘密は働かないこと!