イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【SNK40周年】おめでとうSNK! ~あの頃の思い出とゲーセンの没落~

f:id:ikebukulog:20180728062522j:plain

SNKが誕生から40周年を迎える

おめでとうございます!
SNKと言えば『メタルスラッグ』『KOF』などの人気コンテンツを抱える老舗ゲームメーカーであり、今年で何と誕生40周年を迎えました。

アニバーサーリーを記念して40周年記念サイトがオープンや、復刻ミニハード「NEOGEO mini」の発売、アプリゲーム『THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR』の配信など活発な動きを見せているSNKさん。

9月には『SNKヒロインズ』の発売も決定していますが、一時期はSNKプレイモアとして版権管理のみで全く新作ゲームが出ない期間が長く続いてたりもしていたので、ここにきての方針転換は嬉しい限りです。

改めて、おめでとうございます!

SNKとはゲーセンの歴史......

f:id:ikebukulog:20180728063321j:plain

40周年記念サイトでは各イラストレーターさんなどからコメントが届いたりしているので、是非公式サイトを覗いてみましょう!

さてさて、そんなSNKの思い出と言えば、やはりゲーセン(笑)
メガドラやネオジオなどハードの思い出もありますが、日本では広く普及したとは言えず、当時SNKのハードを持っている人は貴重で羨ましがられていました。

なので、SNKと言えばゲーセンとの関わりの中でSNKのゲームに触れた人が多いのではないでしょうか?

管理人なんかの世代だと、駄菓子屋さんで『メタルスラッグ』とか『KOF』で遊ぶというのが当たり前の選択肢としてあった時代なので、そういうところでの影響というのは大きかったように思います。

特に『メタルスラッグ』は大抵の駄菓子屋さんにあった気がする(笑)
ゲームセンターでも良く『KOF』などで遊んでいましたが、そうした文化に触れていた世代の中から格ゲーマーが生まれたりしていた時代でした。

96で「ゲーニッツ」にムキなって連コインしていた思い出(´ー`)フッ

そんなわけで、SNKのゲームとゲーセンの関係は深いものがありましたが、昨今のゲームセンターの没落は、子供がゲームセンターにいないというのが大きな要因の気がします。もう全然いないですね。

池袋でもサンシャイン60通りには大型の有名ゲームセンターが並んでいますが、基本的には女性向けコンテンツが強いというのを抜きにしても、どのコーナーにおいても子供の姿は殆ど見かけません。

高校生くらいからやっと少し見かけるかなーっていうくらい。
日没後の入店規制など風営法で制限されているとはいえ、筐体の大型化や価格高騰に伴うプレイ料金の値上げなど、アーケードゲームは子供が気軽に遊ぶのには随分と敷居が高くなった印象があります。

小学生くらいの子供が駄菓子屋さんやデパートのゲームコーナーなどでアーケードに触れて、中高生になってゲーセンに武者修行に行くみたいなルートが途絶えてるのが痛いなぁ......。

昔ほどSNKのコンテンツに気軽に触れるということもなくなってますし、格闘ゲームの人口が動画勢ばかり増えて、ゲームは一向に売れずユーザーが増えないのも、プレイヤーを供給していた母体のゲーセンコミニティが崩壊しているからなんでしょうね。

そういう意味ではスマホという手軽なハードで『KOF』のゲームが出ることは、コンテンツに触れる機会が増えますし良いことです。管理人も早速『THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR』インストールしました!

THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR
THE KING OF FIGHTERS ALLSTAR
開発元:Netmarble Corporation
無料
posted withアプリーチ

『KOF』なのにRPGかよっていう気もしますが、そうはいっても昔からSTGだったりギャルゲーになったりして幅が広いのが『KOF』なので、それはそれで良いんじゃないでしょうか(笑)

個人的には『SNKヒロインズ』は楽しみにしています!
でもクーラちゃんってこんなキャラだっけ?
面影何処行った!?