イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

乙女ゲームに右傾化の兆しが?『軍靴をはいた猫』が面白そう!

f:id:ikebukulog:20180819155946j:plain

ぐんくつのあしおとがきこえる......

乙女ゲームに右傾化の兆しが!?
かつてドラゴンボールは「オッス、オラ極右」との台詞から、軍靴の足音を聞く幻聴患者を大量に生み出していましたが、それはともかく、なんとも面白そうな乙女ゲームが来月9/28に発売!!

その名も『軍靴をはいた猫』!
「Primula」さんから発売の本作ですが、なんとPCゲーム。
かといって、キャストを見ると一般向けですし、PCゲーム市場に年齢制限のない全年齢対応の一般向け乙女ゲーム市場というのが存在していることに驚きです。

オトメイトさんも『Tlicolity Eyes』をPCで発売していましたが、PCゲーム市場が今後拡大していくのかどうか......。

www.youtube.com

プレイ動画も公開中!
こういうコテコテのADVフォーマットのゲームは個人的には好ましいので、惹かれるものがありますが、返す返すも全年齢なんですよね(笑)

PCゲームの乙女ゲーム市場がどれくらいの市場規模なのか気になる!

アニメイト横浜店でイベントも開催!!

アニメイト限定版を購入すると、アニメイト横浜店で開催されるトークイベントに参加出来る抽選券が付いているそうですよ!

2018年11月25日(日)開催
出演声優:コタロウ役 古川慎様、ハク役 石谷春貴様、セキ役 広瀬裕也様

更に限定版には録り下ろしドラマCDが付属するそうです!

≪あらすじ≫
ここは“獣の耳”と“尾”を持つ「猫族」が住む世界。
猫たちは「ニンゲン」と呼ばれる神様を「試練を与える代わりに猫たちの願いを叶えてくれる」存在として崇め奉っていた。

廃墟と自然が調和した豊かな国「和国」。
その姫であるタマは従兄コタロウとの結婚を間近に控え、「ニンゲン」に結婚を報告する「婚礼の儀」の日を迎えた。

儀式は厳粛に執り行われ、何事もなく終わるかと思われたその瞬間、まばゆい光とともに一人の青年が現れた。
“獣の耳”も“尾”も無いその姿はまさしく猫たちが信仰する「ニンゲン」そのものであった。

そして「ニンゲン」の降臨から数日。
遠い海の向こうにある「帝国」の来航によって、平穏な日々を過ごしていた和国は試練を迎える。
「ニンゲン」を巡り、和国と帝国はそれぞれの思惑を胸に動乱へと突き進んでいくことに。

一国の姫として、
 一匹の猫として、
  タマがとる選択は――――

しかし、このあらすじを読むと普通に面白そう(笑)
主人公というかヒロインは猫族の姫として、ニンゲンと結婚することになるのですが、そこに帝国から侵略が~といったような話みたいです。軍靴の足音が聞こえますね(笑)

こういうゲームって、コンシュマーに移植されたりするんでしょうか?
あまりされないイメージがあるのですが、とはいえ全年齢だと特にPCでなければならない理由があるわけでもないので、あえてPCゲームなところに拘りがあるのかな?

乙女ゲーム市場も再構築が進んでいるので、これからどうなっていくのか激変期にあるだけに、PCゲーム市場が意外と存在感を発揮するようになることもあるのかもしれません。

何はともあれ、プレイしてみるしかない!