イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

らしんばんらしんばんらしんばんK-BOOKSらんしばん......

f:id:ikebukulog:20180823185128j:plain

「らんしんばん5号館」のこの座りの悪さといったらもう......

f:id:ikebukulog:20180323065041j:plain

らしんばんで良いじゃん!

らしんばんじゃ駄目だったのか......。
ということで気になってしょうがないアニメイト池袋本店前の「らしんばん池袋本店5号館」ビル。

見ると分かりますが、何故か3階だけK-BOOKSになっており、どうしようもなくモヤモヤした気持ちにさせてくれます( ; ゚Д゚)

f:id:ikebukulog:20180823185727j:plain

その隣のビルが池袋なのに「K-BOOKS アキバ館」っていうのが、現在の池袋のカオスを象徴しているかのような一画となっているのですが、このとってつけたような「K-BOOKS キャラ館」の看板が哀愁を誘っています。

いったい何故このようなことになってしまったのか......。
実はそれには理由があった!?

いきなり全部「らしんばん」になったわけではなかった!

このビル、かつては雀荘とかが入っていた、どちらかといえば日の当たらない池袋の裏側に位置するビルだったのですが、Hareza池袋の再開発、三越百貨店跡地がヤマダ電機総本店になり、WACCAの建設、そして極めつけはアニメイトさんの移転により環境が激変し、一躍日の当たる表導線になりました。

その結果、徐々にそういうアングラさを感じさせる店舗が立ち退いて行く事になり、その空いたフロアに「らしんばん」さんなどオタク向けの店舗が入居するという形で、徐々に「らしんばん」一色化していったので、最初からこうだったわけではなかったんですよね。

そして、この3階には今年の5月頃までアイリッシュサロンが入居していたのですが、どうもGW頃から営業している気配がなくなり、蛻の殻となっていたところにK-BOOKSさんの夏の新規出店&移転により、新たに「K-BOOKS キャラ館」が誕生する運びとなりました。

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

その辺の経緯は詳しくレポートしているのでご確認ください(笑)

しかし、3階もオタク向けのショップで埋まり、ビル全体がそういう傾向になったことは好ましい事なのですが、返す返すも座りが悪い( ゚Д゚)マズー 

となりのビルがK-BOOKSさんなのは良いのですが、何故らしんばんさんは、この3階を埋めに行かなかったのか......。

どう考えてもビル全体が「らしんばん5号館」です!
となっていた方が、分かり易いと思うのですが、世の中上手くいかない、ままならないものであるという世知辛さを実感するばかりです。

らしんばんらしんばんらしんばんK-BOOKSらしんばん......。

ゲシュタルト崩壊待ったなし!