イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

池袋に事件が起こりそうなホームズをテーマにしたバーが誕生!!

f:id:ikebukulog:20180829171414j:plain

バー「Sherlock House(シャーロックハウス)」が誕生!

池袋東口に、かの有名なミステリー作品シャーロック・ホームズの世界観をイメージしたバー「Sherlock House(シャーロックハウス)」がOPEN!

ホームズ愛好家が集まって事件が起きそう......。

カフェやバーなどを展開する「ロブロイ」さんが経営し、「日々の日常からかけ離れた、高級感のある落ち着いた内装で随所にシャーロックホームズの世界観を演出している。特にエレベーターを降りてすぐのブロンズでできたトンネルは別空間へのアプローチとなっている」とのこと。
https://ikebukuro.keizai.biz/headline/2066/


ドリンクは、「シャーロック・ホームズが飲んでいたであろう」というウイスキーが用意されているそうです。店内の木たるの中身は、熟成中のオリジナルウイスキーや1970年代に流通していたオールドボトルのウイスキーだそうですよ!

コラボカフェ、コンセプトバーのメッカでもある池袋ですが、まさかこういったバーまで登場することになるとは素敵です。

これは是非とも用心しつつ通ってみるしかない!

池袋に揃うホームズと江戸川乱歩

f:id:ikebukulog:20171110165015j:plain

池袋と言えば『乙女ロード』などが有名ですが、実は東口とは反対の西口を真っ直ぐ進んでいくと、「池袋乱歩通り商店街」があります。

池袋には推理作家「江戸川乱歩」の自宅があり、旧江戸川乱歩邸が保存されています。毎週水曜日と金曜日に公開されており、貴重な資料の展示などを見学することが出来るようになっています。

そんなわけで、実は江戸川乱歩の聖地でもある池袋。
そこにシャーロックホームズバーまで出来るということは......。

シャーロックホームズの作者はご存知コナン・ドイル。
江戸川乱歩......コナン・ドイル......!

f:id:ikebukulog:20180829173245p:plain

江戸川コナン!

そう、池袋でコナンが人気なのには実は文化的背景が存在していた!
まさに某小学生探偵が偽名を思いついたかのごとく、江戸川乱歩とコナン・ドイルが揃っている様は、なんだか推理小説好きにはワクワクしてくるものがありますね!

そのうちやたら複雑なトリックを使った事件が起こるような気がしてなりませんが、きっとそうした事件が起こっても、何気なくその辺を歩いていた名探偵が解決してくれるでしょう(笑)

ある意味、必然とも言えるこの「Sherlock House(シャーロックハウス)」。
なんともクラシックなバーとなっているそうなのですが、推理小説好きにとっては聖地となるかもしれません。

場所としては、アニメイト池袋本店からオトメイトビルまで繋がる一直線の「第2乙女ロード」上*1にあるので、東のシャーロックホームズ、西の江戸川乱歩という対比も美しいですね!

これはもうミステリーツアーの開催待ったナシ!

*1:東京都豊島区東池袋1-13-4
第一坂田ビル5F