イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

サンシャインシティでドール沼に嵌る『DollismPlusTokyo2018』開催!!



f:id:ikebukulog:20180910161618j:plain

今年のテーマは「発掘」? みんなでドール沼に嵌ろう!

ドール沼、みんなで嵌れば怖くない(みつを)

ということで、サンシャインシティ 展示ホールA ワールドインポートマート4F にて9/30に「Dollism Plus Tokyo 2018」が開催!!

「DollismPlus Tokyo(ドーリズムプラス・トーキョー)」は、“ドール”最大の展示・鑑賞・販売イベントとして開催され、今年のテーマは「発掘」。

お馴染みの老舗ドールメーカーの他、新進気鋭のメーカー、小規模のメーカーなど過去最高33メーカーが集結し、 普段なかなか見る事が出来ない海外メーカーのドール達も合わせて、過去最高の全体総数約800体が展示、販売されるそうです!

ドールと言えばフィギュアからもう一段高いレベルにある趣味として、ドール沼と呼ばれる程、奥が深く非常にコストが掛かる趣味ですが、完全鑑賞用のフィギュアと比べて、様々な面でカスタマイズ要素の高いドールは、汎用性もあり所有欲を満たしてくれます。

管理人も一度やろうかなーと思って買っちゃって以来、封印しているのですが、これは見に行くしかないか......。

DollismPlusTokyo2018 | 2012年より毎年開催する“海外ドール”最大の展示、鑑賞、販売イベント

個人ディーラーも出展出来るみたい?

この辺はワンフェスに近いですね。
コミケでもドールの自作グッズなどを制作しているサークルさんがいたりしますが、大手以外に小物を取り扱ってくれるところは兎角重宝されます。

公式HPを見ていると、会場限定のドールなどもあるようですが、可愛いなと思って価格を見ると平気で8万とか10万とかしますから、その場で買えて1体くらいかな(笑)

小型のものであれば3万くらいのものもありますが、やはりドールはお高い趣味なのは間違いありません。

ikebukulog.hatenablog.jp

しかしながら、「Dollism Plus Tokyo 2018」などこうしたイベントが池袋で開催され、サンシャイン通りにある『ドーリーテリア』さんもひっそりフロアを拡大していたりするのですが、池袋はドールの聖地なんでしょうか?

あまりこの界隈は詳しくないで分からないのですが、実は密かに知られるドールの聖地かもしれない池袋。もう何でも有りですね。言ったもん勝ち(笑)

現K-BOOKSコスプレ館になっている場所には昔ボークスさんが入っていたのですが、また池袋にボークスさんとか出来ないかなぁ......。

ガレキとか買いに良く通っていたのですが、そのときドールもチラっとは見ていたんですけど、こうなると俄然気になってきます。

コトブキヤさんとかボークスさんといった店舗の再進出が待たれる!