イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

妖怪ウォッチ新作『メダルウォーズ』発表でIPの溶解ウォッチに光が!?

f:id:ikebukulog:20180911064229j:plain

新作『妖怪ウォッチ メダルウォーズ』を発表!!

Netmarble(ネットマーブル)さんとレベルファイブさんがタッグを組んでリリースする『妖怪ウォッチ』シリーズの新作アプリゲーム『妖怪ウォッチ メダルウォーズ』が発表されました!

開発は、ネットマーブルさんの子会社ネットマーブルモンスターが手掛け、プレイヤーは自由にアバターをカスタマイズし独自の主人公を制作可能。「オージャメダル」を巡り、新たなオリジナルストーリー展開されるRPGとなるそうです。

東京ゲームショウ2018で先行体験出来るそうですよ!
レベルファイブさんは自社カンファレンスを行っている関係上、ここしばらく(6年程)東京ゲームショウには出展していないとのことなので久しぶりですね。

今年に関しては現状のレベルファイブさんの状況を考えると到底カンファレンスをやっている場合でもなさそうなのでなんとも言えないところですが、それにしてもタッグパートナーがネットマーブルさんというのは異色な感じがします。

何より、ほんの少し前にガンホーさんとタッグを組んで『妖怪ウォッチ ワールド』が配信されたばかりで、すぐに次の新作アプリが登場という矢継ぎ早な展開。

今現在もトレンドに「ミュウツー」が入りまくり、セルランも何かと高い(何処に課金されてるんだ......?)な『ポケモンGO』が存在感を発揮しすぎなのかもしれませんが、位置ゲーということでもう少し盛り上がりそうな気がしたんですけど、『妖怪ウォッチ ワールド』は苦戦していますね。セルランからは霊圧が消えています。

『妖怪ウォッチ』は、池袋サンシャインシティでも良くイベントが開催されており、今年もナンジャタウンで開催されていましたが、見た感じまだまだ人は結構いたので、全くどうにもならないということはないと思うのですが......。

ここ最近、急激にIPが“溶解”しているのを“ウォッチ”することが増えている『妖怪ウォッチ』。新作アプリで人気を復活させることが出来るのでしょうか!?

2018年冬発売の『妖怪ウォッチ4』はいつ発売?

バンナムさんの決算資料からも売上の減少が大きく出ていましたが、事のほかIP自体の問題とは別に、レベルファイブさんのあらゆるものが延期されまくっている状況というのも大きく影響していそう(´・ω・`)

発表した全てのタイトルが延期しており、その中でもクロスメディアプロジェクトとして展開している『イナズマイレブン アレスの天秤』などは、アニメの『アレスの天秤』の放送が終了して新章がスタートしても、まだゲームが発売されないなど、まるっきり連動出来てない状況に陥っており、クロスメディアプロジェクトとして崩壊しています。

毎年新しい発表をしていますが、追いつかない状況で発表したものだけ増えていくという状態なので、そろそろ脱却しないと新発表をしている場合ではなくなりつつあり、今年は自社発表会でどのような方針を打ち出すのか注目です。

しかしながら一時期アレだけ大ヒットした『妖怪ウォッチ』のこの急落は何なんでしょうね。イナイレもそうですけど、すぐシャドウサイドみたいな別物をやってしまうことが原因なんでしょうか?

『妖怪ウォッチ メダルウォーズ』でIPの真価が問われる事になるかと思いますが、『妖怪ウォッチ』というコンテンツが復活する鍵になるのかどうか、TGSが楽しみです!